遼港集団の商品車の海陸大ルートに新たな商品が追加された
2022-08-02 14:03

7月30日、大連自動車埠頭で韓国の通過中古車が鉄道積載・出荷作業を完了し、遼港集団の韓国中古車通過輸送業務の試運転が順調に完了した。遼港集団が日本商品車の国境通過輸送事業を開始してから、初めて韓国の中古車国境通過業務を展開することになり、商品車の海陸大ルートに新たな商品供給源が加わった。同車両は韓国から大連までローリング輸送され、大連自動車埠頭で直接鉄道に積み込まれ、新疆ホールフーズ口岸を経由して出国し、最終的に中央アジアのキルギスに到着する。

 

遼港集団は2021年1月、日本商品車の国境通過輸送プロジェクトを開始し、我が国初の東アジア-中央アジア商品車海陸大ルートを開通した。プロジェクトの開始から現在までに、商品車約1万台を出荷している。今年に入ってから、遼港集団の日本商品車の通過業務量は急速に増加しており、上半期に出荷された商品車は累計5000台近くに達し、前年同期比127%増加した。

 

  上半期の熱い生産の勢いを引き継ぎ、同ルートの優位性により、遼港集団はサービスネットワークを継続的に拡大し、商品供給量を拡大し続け、多方面の意思疎通と調整を通じて、韓国の中古車の国境通過輸送業務を成功させ、商品車の海陸大ルートの商品供給量をさらに拡大し、国境通過商品車業務の安定的な運行を推進する新たな原動力を加えた。