わが市は「強国復興にわが文明都市にわがある」特別行動を展開
2022-08-01 14:00

応急救護の知識の説明、文明的な交通ボランティアの職場での研修、海辺のゴミ拾い、壁面の塗装の美化……都市の文明度と市民の文明素養を向上させるために、徳を尊び善に向かい、文明を実践する濃厚な社会雰囲気を醸成するため、同市精神文明弁公室は最近、関連単位と共同で「強国復興にわが文明都市にわがあり」特別行動を組織・展開している。7月30日、今回の特別行動の一つである「文明実践集中デー」活動が市内全域で行われた。

 

7月30日午前、中山間地域新時代文明実践センターが主催し、海軍広場街道新時代文明実践所が請け負う緊急ボランティアサービス訓練・訓練が春海社区活動室で行われ、52人のボランティアが訓練・訓練に参加した。訓練中、中山間地域赤十字会からの専門訓練士は理論的な授業と実践的な操作を結合する方式を採用し、ボランティアたちのために応急救護の基本概念、心肺蘇生、気道閉塞と創傷救護などの基礎知識を詳しく説明した。実践操作の一環では、訓練士が心肺蘇生技術、外傷救護の4大技術などの救護操作を実演した。

 

西岡区香炉礁社会組織運営センターでは、区新時代文明実践ボランティアサービス総隊が「愛は大連文明で移動する」をテーマとした文明実践集中日活働を展開した。西岡交通警察大隊の関係責任者は文明的な交通ボランティアを対象に勤務前研修を行い、「中国人善人」の王官昇氏がボランティア参加の注意事項を共有した。その後、交通ボランティアたちは10カ所の主要な交通路に赴き、文明的な移動ボランティア活動を展開した。同日、全区の5つの街道新時代文明実践所、47の社区新時代文明実践ステーションがそれぞれ文明実践集中日活動を行い、1800人余りのボランティアが環境衛生清掃、応急救護訓練、愛と健康のための義理診察などの文明実践ボランティア活動を行った。

 

沙河口区新時代文明実践センター、区ボランティアサービス総隊が展開した文明実践集中日活働の中で、我大連環境保護チーム160人余りボランティアは星海公園の海辺で第335回「我大連」ゴミ拾いボランティア活働を行った。現場にはボランティアだけでなく、多くの園児も保護者の案内でたばこの吸い殻を片付けたり、廃棄されたビニール袋を拾い集めたりしていた。「私たちの活動は11年間続けてきた。ゴミ拾いという方法で身近な市民に注意を促し、共にマナー違反を排斥し、実際の行動で私たちの街を愛したいと思っています」。我愛大連環境保護チームの責任者である周華明氏は言う。

 

甘井子区委員会宣伝部、区新時代文明実践センターが区直機関工会と共同で実施した愛国衛生環境総合整備行動は、甘井子区の「強国復興に我あり文明都市に我あり」特別行動の序幕を開いた。辛寨子街道は管轄区の50人余りのボランティアを組織して、景観の小品洗浄、壁面の塗り直し美化、緑植芝の剪定などの行動を展開した。甘井子区の13の街道は2000人余りのボランティアを組織し、52の部門・単位は700人余りの機関幹部を動員して共同参加させ、みんなで各街道住民の団地、公園広場、裏通りや路地などの重点区域に入って環境大掃除活動を行った。

 

7月30日、各区市県新時代文明実践センターは高新区竜王塘村広場にあり、旅順口区登峰街道・啓新街道革新街道沿い、金普新区平和麗苑小区、紅梅社区小広場、普蘭店区体育学校、庄河市新華街道、長海県東山社区などでは、法律政策知識の普及、文明的な犬飼いの提唱、ゴミ分別知識の宣伝、困難な人々への訪問、環境整備向上など「文明実践集中デー」をテーマとしたボランティア活動を展開している。

 

  今年に入ってから、全市のボランティアは積極的にボランティアサービスに身を投じて末端の社会管理を支援する特別行動に力を入れ、率先して「文明都市には我がある」という責任感を実践し、各種ボランティア活動を1万6千回以上展開し、文明都市の守護者、文明の気風の伝達者、文明大連の代弁者を争っている。