習近平がアルジェリアのテベン大統領に祝電を送る
2022-07-06 15:01

習近平国家主席は7月5日、アルジェリア民主共和国のテボン大統領に祝電を送り、アルジェリア独立革命勝利60周年を祝った。

 

習近平は次のように指摘した。60年前、アルジェリア人民は苦しい闘争を経て、国の独立と民族の解放を実現し、アラブとアフリカの民族解放運動の輝かしい一章をつづった。中国政府と人民はかつてアルジェリア独立革命に支持と援助を提供し、両国と両国民は闘争の中で深い友情を結んだ。近年、両国の政治的相互信頼は日増しに強まり、実務協力は実り多い成果を上げ、中国とアラブの全面的戦略パートナーシップは絶えず新たな段階に進んでいる。私は中国・アラブ関係の発展を非常に重視しており、特本大統領と共に努力し、両国が「一帯一路」共同建設の枠組みの中で各分野の交流・協力を推進し、両国と両国人民に幸福をもたらしたい。

 

  同日、李克強は、アルジェリアのアブドゥラフマン首相に祝電を送った。李克強は、両国が国交を樹立してから64年間、二国間関係は常に健全で安定的に発展してきたと述べた。私はアブドゥラフマン首相と手を携えて努力し、両国の各分野の互恵協力を開拓・深化させ、中国とアラブの全面的戦略パートナーシップの中身を豊かにし、両国人民の福祉をたえず増進していきたい。