習近平、気候変動問題で英国の小学生に返信
2022-04-22 10:13

習近平国家主席は最近、気候変動問題について英国のフランシス・ホランド学校の小学生に返信した。

 

習近平は次のように指摘している。地球は大家族であり、人類は共同体である。気候変動は全人類が直面する共通の挑戦であり、人類は協力して対応しなければならない。

 

習近平は次のように強調した。中華民族は古来、自然を尊重し、愛して私は気候変動への対応を非常に重視し、「緑水青山は金山銀山である」とずっと強調してきましたが、この理念は今の中国で人々の心に深く浸透している。われわれは社会全体が目を守るように自然と生態環境を保護し、グリーン発展を積極的に推進し、美しい中国を建設するよう求めている。中国は今までにない気候変動対応行動を展開しており、すでに顕著な成果を収めており、さらに大きな成果を獲得し続けるであろう。

 

習近平によると、中国の各級・各種学校はエコ文明教育を非常に重視しており、中国の小学生たちは小さなことから始め、省エネ・環境保護の良好な習慣を身につけ、グリーン・低炭素の生活様式を学んでいる。中国に来て、世界最大の風力発電所と太陽光発電所、面積が最も広い人工林、風光明媚な国立公園を見学する機会を歓迎する。皆さんが中国の小学生たちと交流し、グリーン発展の理念を心にしっかりと根付かせ、大人になってから人類の美しい故郷の積極的な建設者になることを歓迎する。

 

  フランシス・ホランド・スクールはロンドンにある国際的な女子校で、積極的に対外交流を展開し、環境保護や気候変動のテーマに関心を持つよう学生を奨励している。同校の4年生はこのほど、気候変動問題への関心を示す集団書簡を習近平主席に送った。