全国初の全プロセスのオンラインデジタル人民元納税が実施される
2021-09-09 09:02

「銀行に行かなくても、スマホでデジタル人民元で税金が払えるんだよ!」納税者の于紅さんは98日、携帯電話で大連市税務局の公式サイトにログインし、デジタル人民元のQRコードをスキャンしてオンライン納税を完了した。全国初のデジタル人民元を使った全プロセスオンライン個人納税業務がこれにより大連市で成功し、国庫収入業務におけるデジタル人民元使用の先駆けとなった。

 

デジタル人民元はデジタル経済時代の重要な金融インフラだ。202011月末に大連がデジタル人民元試行地域になると、人民銀行大連市中心支店は直ちに総行にデジタル人民元の国庫業務への応用に関する状況を報告・模索し、具体的な操作フローと実施方案を制定するとともに、大連市税務局、関連銀行と共にシステム改造に参与した。デジタル人民元の納税業務における運用上の難点に対して、何度も特別テーマシンポジウムを開催し、解決措置を検討し、税金の適時かつ正確な国庫納付を確保した。

 

デジタル人民元納税は既存の納税ルートを豊富にする新しいモデルとして、企業、個人が税務窓口あるいは大連市徴納交流プラットフォームで納税する時、デジタル人民元でコードをスキャンして直接納税することで、納税者が多額の税金を納付するために銀行を行き来する回数を減らすことができ、市全体の54万社の企業納税者及び市全体の納税が必要な大連市民に直接恩恵をもたらし、金融サービスのユビキタス性をさらに拡大することができる。納税者に「非接触」の新型納税ルートを提供することは、感染症対策の常態化の順調な展開にもプラスになる。

 

  人民銀行大連市中心支店の担当者は、市の一部の地区を選び、支出と退庫業務を結合して試行を展開し、条件が熟してから徐々に全管轄に普及して、それによって業務類型、徴収機関、管轄範囲などの方面で広範にカバーする試行目標を実現して、金融革新とデジタル科学技術のエンパワーメントの有機的な融合を強化して、大連のデジタル経済生態体系の構築に貢献する。