全国人民代表大会常務委員会のニマチジン副委員長が連隊を率いて消防法の法執行検査を実施
2021-09-30 10:59

926日から28日にかけて、全国人民代表大会常務委員会のニマチジン副委員長が法執行検査チームを率いて連隊に来て、わが市の『中華人民共和国消防法』の徹底した実施状況について法執行検査を行った。

 

大連石化特勤1大隊の法執行検査チームは、実戦訓練のための石油化学消火救援専門チームを参照してください;国家水域救援大連大隊、視察水域救援専門隊実戦訓練など;大連市消防救助支隊金州区消防救助大隊を訪れ、隊駅の正規化建設などを点検する。

 

ニマチジンは市が消防法を徹底して実施していることを十分に評価している。大連は習近平総書記の消防活動に関する重要な指示精神を導きとし、消防法律法規の徹底実行を重要な足がかりとし、消防活動を重点発展戦略と民生プロジェクトに組み入れ、活動の強化と改善を堅持し、消防事業の質の高い発展の実現を推進し、改革・発展の大局の安定を保障したと述べた。

 

ニマチジンは、消防法を徹底して実施し、消防事業を発展させる重大な意義を深く認識し、法律法規の要求を断固として徹底して実施し、発展と安全という2つの大事を統一的に計画しなければならないと強調した。人民至上、生命至上を堅持し、人民の生命・財産の安全保護を第一位に置き、安全発展理念を発展の全過程に貫き、公共安全保障能力を全面的に高めなければならない。改革の深化を堅持し、消防体制・仕組みを改善し、責任が明快で、協調的かつ協力的な業務体系を構築しなければならない。チームの建設を強化し、消火・救援能力を高め、国家総合的な消防・救援チームの建設に努め、指揮体系、装備・器材、実戦効果の著しい向上を実現しなければならない。

 

  全国人民代表大会社会建設委員会の劉粤軍副主任委員、郎友良委員、全国人民代表大会の孫元華代表、格桑徳吉代表が検査に参加した。応急管理部党委員会委員兼国家林草局副局長の張永利氏、省人民代表大会常務委員会副主任の崔楓林氏が検査に同行した。市委員会副書記、市長陳紹旺、市人民代表大会常務委員会主任肖盛峰、市委員会常務委員会副市長駱東昇、市人民代表大会常務委員会副主任閻利軍が検査に同行した。