習近平氏、第18回中国ASEAN博覧会と中国ASEANビジネス・投資サミットに祝賀の手紙
2021-09-11 09:05

910日、習近平国家主席は第18回中国ASEAN博覧会と中国ASEANビジネス・投資サミットに祝賀の手紙を送った。

 

習主席は次のように指摘した。中国とASEANが対話関係を築いてから30年、双方の全方位的な協力は絶えず深化し、互いに最大の貿易パートナーとなり、アジア太平洋地域で最も活力のある協力となった。新型コロナウイルスによる肺炎感染症が発生して以来、双方は手を携えて感染症と闘い、共に困難を克服し、実際の行動で見守り助け合い、苦楽を共にする運命共同体の精神を解釈した。

 

習近平総書記は次のように強調した。昨年11月、第17回中国ASEAN博覧会と中国ASEANビジネス・投資サミットの開幕式で、私はより緊密な中国ASEAN運命共同体の建設について4つの提案を行い、ASEAN諸国の積極的な対応を得て、関連分野の協力が持続的に推進されている。未来に向けて、中国はASEANと戦略的相互信頼を強化し、疫病対策、経済貿易など各分野での協力を深め、地域包括的経済連携協定の早期発効・実施を推進し、「一帯一路」を高品質で共同建設し、より高いレベルの戦略的パートナーシップを築き、地域の繁栄・発展の良好な勢いを共に守りたい。

 

  第18回中国-ASEAN博覧会と中国-ASEANビジネス・投資サミットが同日、広西チワン族自治区南寧市で開幕した。テーマは「陸海新ルートの新たなチャンスの共有、中国-ASEAN運命共同体の共同建設」で、中国商務部とASEAN10カ国政府の経済貿易主管部門およびASEAN事務局が共催した。