習近平氏、ギリシャのミツォタキス首相と電話会談
2021-07-08 12:33

習近平国家主席は77日夜、チェコのゼマン大統領と電話会談した。

 

習近平総書記は次のように強調した。現在、国際情勢は複雑かつ深く変化しており、人類社会は新型コロナウイルスによる肺炎の感染症などの共通の試練に直面しており、中捷関係をしっかりと守り、発展させることは平和的発展・協力・ウィンウィンの時代の流れに合致し、両国人民の共通の願いに合致している。あなたは長年大局と長期的な観点から中国と勝利の関係を見続けてきましたが、私はこれを高く賞賛します。捷側のより多くの人々が中国と中国の発展を正しく見て、両国の意思疎通と協力の強化に尽力し、関連問題を適切に処理し、中国と捷関係が健全で活力を保つよう希望する。双方は「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)の共同建設などのプラットフォームを活用し、疫病対策協力を深め、操業再開と生産再開と経済回復を推進し、双方向の投資と貿易を奨励し、より多くの協力のハイライトを作り上げるよう努力しなければならない。

 

習主席は、中国・中東欧諸国首脳会議の成果が一つ一つ実行されており、捷方が中国側と共に努力し、双方の共同発展のためにより多くのチャンスを生み出すよう希望すると強調した。捷方が中欧の対話・協力を強化し、互恵・ウィンウィンを実現するために積極的な役割を果たすことを希望する。

 

  ゼマン氏は次のように表明した。私は中国共産党創立100周年について心からの祝意を表し、中国が習近平総書記の指導の下でさらなる成果を収めることを願っている。私は習近平主席の捷中関係に対する見方に賛同します。捷方は中国との友好協力強化に尽力しており、中国と緊密に意思疎通を図り、妨害を排除し、両国関係の健全かつ順調な発展を確保したい。双方が共に努力し、双方の経済協力を促進することを希望する。各国が結束して、テロをはじめとする世界的な課題に取り組むべきだと主張します。チェコはEUと中国を結びつける絆になりたい。北京冬季五輪の成功を祈ります。