同省、「長江デルタ」で1300億元以上の投資を誘致
2021-07-18 09:26

「遼寧-長江デルタ外資誘致促進ウィーク」がこのほど開催され、1300億元以上の投資プロジェクトが遼寧省に誘致された。

 

今回のイベントは遼寧省工信庁、遼寧省商務庁、遼寧省科学技術庁が請け負った。投資プロジェクトのうち、129項目が契約して、その中に「老舗」項目20項目が含まれて、総額126.1億元であることが紹介されている。「元号」項目は26個で、総額は245.3億元である「新商号」プロジェクトは65個で、総額は861.88億元である。ほかに18項目がある。

 

  ここ数年、遼寧省は毎年「長江デルタ」地域で「遼寧-長江デルタ外資誘致促進ウィーク」活動を展開し、双方の企業の交流・協力の場を構築し、遼寧省の「長江デルタ」地域における外資誘致・外資誘致の名刺となっている。活動に牽引され、「長江デルタ」地域の遼寧省への投資額は年々増加している。2018年から現在まで、「長江デルタ」地区企業の遼寧省での投資プロジェクトは累計1149件で、実際の資金は2897億元に達した。