習近平氏、第44回世界遺産大会に祝賀の手紙
2021-07-17 09:07

716日、習近平国家主席は第44回世界遺産大会に祝賀の手紙を送った。

 

習近平総書記は次のように指摘した。世界の文化と自然遺産は人類文明の発展と自然進化の重要な成果であり、異なる文明の交流と相互学習を促進する重要な媒体でもある。これらの貴重な富を保護し、伝承し、利用することは、われわれの共同の責任であり、人類文明の継続と世界の持続可能な発展の必然的な要求である。

 

習主席は次のように強調した。中国は新たな発展理念を実践し、歴史に責任を持ち、人民に責任を持つ精神に基づき、『世界文化・自然遺産保護条約』を真剣に履行し、遺産保護の能力と水準を絶えず高めている。中国は世界各国とユネスコと共に、交流と協力を強化し、文明対話を推進し、交流と相互学習を促進し、世界遺産保護事業を支持し、全人類の文化の宝物と自然の宝物を共に守り、人類運命共同体の構築を推進していきたい。

 

  第44回世界遺産大会が同日、福建省福州市で開幕し、ユネスコが主催し、中国が主催した。