同市は不動産サービス企業に対して初の信用等級評定を実施した
2021-07-15 14:32

同市住建局が昨日明らかにしたところによると、同市は2020年度に中山間区、西岡区、沙河口区、甘井子区、ハイテク区のすべてで住宅プロジェクトを管理する467社の不動産サービス企業に対し、初の信用等級評定作業を行った。最終的にAAA等級不動産サービス企業12社、AA等級不動産サービス企業173社、A等級不動産サービス企業123社、B等級不動産サービス企業153社、C等級不動産サービス企業6社を評定した。

 

  大連市不動産サービス企業の信用体系を構築するため、2020年に市住建局は『大連市不動産サービス企業とプロジェクトマネージャーの信用情報管理弁法(試行)』を制定し、2020年度の中山間地、西岡区、沙河口区、甘井子区、ハイテク区のすべての住宅プロジェクトを管理する不動産サービス企業に対して初めての信用等級評定作業を行った。不動産サービス業界の信用システムの建設開発建設単位と区分所有権者が不動産サービス企業の選択招聘、再招聘、不動産サービス料金基準の調整などの不動産入札と自治管理関連活動を展開する重要な参考とすることができる不動産サービス業界の信用奨励と制約を強化し、不動産サービス企業とプロジェクトマネージャーの行為を規範化し、法律遵守と履行の市場環境を構築し、不動産業界の健全で秩序ある発展を促進する。