団市委員会市教育局大連新聞伝媒集団、党創立100周年を迎え、「六一」児童節を祝うパーティーを開催
2021-06-02 08:52

昨日、団市委員会、市教育局、大連新聞メディアグループが共催した「童心向党、筑梦未来」は党創立100周年を歓迎し、「六一」子供の日を祝うパーティーが大連テレビの公共チャンネルで放送された。

 

紅日頌、祖国頌、春風頌の3章に分かれた公演は、歌舞、朗読、演奏などの形式で中国共産党の百年来の偉大な功績を熱烈に謳歌し、芸術的には広範な少年・児童が党の話を聞き、党について行くという確固たる信念を表現し、比較的強い思想性、芸術性、観賞性を持っている。交響楽合奏「共産党なくして新中国なし」で始まったパーティーでは、「キラキラ赤い星」、「紅梅賛」、「春の物語」などの名曲だけでなく、「夢を追う」、「綿を採る娘」、「私の宇宙飛行夢」などの情熱を込めて創作された時代礼賛も披露された。バックダンサー「ザンザン新時代」でパーティーは幕を閉じた。このパーティーは子供たちへの祝日の贈り物であるだけでなく、党史の学習教育、党創立100年を歓迎する芸術的な展示でもある。

 

  パーティーでは、広範な少年先鋒隊員が自身の成長の実際と結びつけて党史を学び、英雄・模範人物を手本とし、小さい頃から党の話を聞き、党について行く決意を固め、勉学に励み、理想を樹立し、品格を練磨し、本領を増し、徳・智・体・美・労の全面的な発展の実現に努め、中国共産党創立100周年を共に迎えるよう呼びかけた。