習近平総書記、パキスタンのアルヴィ大統領と中国・パキスタン国交樹立70周年について祝電
2021-05-22 08:58

521日、習近平国家主席はパキスタンのアルヴィ大統領と中国とパキスタンの国交樹立70周年について祝電を送った。

 

習近平総書記は祝電の中で次のように指摘した。中国とパキスタンは全天候型の戦略的パートナーであり、互いの核心的利益と重大な関心事にかかわる問題で互いに断固として支持している。両国の相互信頼と友情は70年にわたる国際情勢の変化の試練を経て、終始盤石のように固まってきました。ここ数年来、双方の共同の努力の下で、中国-パキスタン経済回廊の建設は著しい成果を収め、両国人民に重要な福祉をもたらし、地域の繁栄に力強い原動力を加えている。新型コロナウイルスによる肺炎の流行を前に、中国とパキスタンは苦難を共にし、誠実に助け合い、両国の「鉄の棒」の友情はさらに昇華した。

 

習近平総書記は次のように強調した。私は中国・パキスタン関係の発展を非常に重視しており、あなたと共に努力し、両国の戦略的意思疎通と実務協力を深め、中国・パキスタン経済回廊の質の高い運営を推進し、手を携えて新時代のより緊密な中国・パキスタン運命共同体を構築し、両国と両国人民に幸福をもたらすことを願っている。中国とパキスタンの友情が永遠に続くことを祈ります。

 

アルヴィ氏は祝電の中で、70年間、両国は一貫して一致団結し、相互に信頼し、尊重し、支持し、苦楽を共にしてきたと表明した。習近平主席の力強い指導の下で、パキスタンと中国の関係はこれまでのいかなる時よりも更に強大で、堅固で、生き生きとしている。パキスタン側は、中国側が新型コロナウイルスによる肺炎との闘いに提供した貴重な支援に非常に感謝している、中国側と緊密に協調して国交樹立70周年を祝う行事をしっかりと行い、両国人民のパキスタンと中国の関係の深さ、広さ、生命力に対する理解を増進し、中国-パキスタン経済回廊を「一帯一路」の質の高い発展のモデルプロジェクトにするよう努力し、新時代のより緊密なパキスタンと中国の運命共同体を築くことを願っている。

 

同日、李克強首相はパキスタンのイムラン首相と祝電を交わした。李克強総理は祝電の中で、中国側は終始パキスタンを外交政策の優先方向に置いており、パキスタン側と共に努力し、中国とパキスタンの全天候型戦略的協力パートナーシップを次の70年間でより高いレベルに引き上げるよう推進したいと述べた。

 

  イムラン氏は祝電の中で、パキスタン政府は中国-パキスタン経済回廊建設の推進加速に断固として力を入れており、中国側と共に努力してパキスタン-中国全天候型戦略的協力パートナーシップの絶え間ない深化と発展を推進し、両国人民のためにより美しい未来を創造していきたいと述べた。