李克強、パキスタンのイムラン·カーン首相と電話会談
2021-05-21 14:33

李克強首相は20日午前、中南海紫光閣でパキスタンのイムラン·カーン首相と電話会談した。

 

李克強総理は次のように述べた。中国とパキスタンの友情は長い歴史を明日は両国の国交樹立70周年記念日で、習近平主席とアルヴィ大統領は互いに祝電を送る。双方がハイレベルの交流を保ち、戦略的意思疎通を強化し、互恵ウィンウィンの協力を深め、中国とパキスタンの全天候型戦略的協力パートナーシップという貴重な財産をしっかりと守り、発展させることを希望する。

 

両国の首相は新型コロナウイルスによる肺炎の流行に対抗する国際協力について重点的に意見を交換した。李克強総理は次のように指摘した。現在、疫病は依然として世界的に猛威を振るっており、人類の共通の敵であるウイルスに直面しており、国際社会は手を携えて協力することで挑戦中国側はパキスタン側の防疫にできる限りの支持を提供したい。

 

イムラン·カーンは次のように表明した。パキスタン側は中国側とハイレベル交流を強化し、戦略的協力を推進することを期待しており、現在の情勢下では特に防疫協力を深めることを望んでパキスタン側は中国側とともに両国関係が新たな成果を収めるよう推進したい。

 

  王毅、何立峰らは上述の活動に参加した。