習近平氏、フィジーのカトニウェレ新大統領に祝電
2021-11-14 10:00

習近平国家主席は11月12日、ヴィリアム・カトニウェレ氏に電話をかけ、フィジー共和国大統領就任を祝った。

 

習主席は次のように指摘した。フィジーは新中国と国交を樹立した初の太平洋島国である。国交樹立以来46年間、中国とフィジー関係は長足の発展をとげ、大小の国が平等に接し、友好協力する模範となった。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に直面し、中国とフィジーは風雨同舟、見守り助け合い、両国の友情と協力は日増しに深まっている。私は中国とフィジー関係の発展を非常に重視しており、カトニウェレ大統領と共に努力し、両国の全方位的な友好交流と実務協力を強化し、中国とフィジーの全面的戦略パートナーシップの新たな広々とした前途を切り開き、両国と両国民により良い利益をもたらしたい。