習近平氏がAPECビジネスリーダーサミットに出席し、基調講演を行う
2021-11-12 09:08

1111日、習近平国家主席は招請に応じて北京でビデオ方式でAPECビジネスリーダーサミットに向けて『持続可能な発展を堅持しアジア太平洋運命共同体を共同建設する』と題する基調講演を行った。

 

習主席は「現在、新型コロナウイルスによる肺炎の感染は依然として世界的に拡大しており、世界経済の回復は困難で紆余曲折がある」と指摘した。アジア太平洋地域は時代の責任を果敢に担い、先導的役割を発揮し、アジア太平洋運命共同体の構築という目標に向かって揺るぎなく邁進

 

第一に、疫病対策に全力を尽くす。困難な時ほど、自信を固め、沈着勇敢でなければならない。人類の前途と運命にかかわるこの世紀の試練に直面して、アジア太平洋の各エコノミーと社会各界は人民至上、生命至上を堅持し、科学の精神を発揚し、心を一つにして、感染症との闘いの徹底的な勝利を勝ち取るよう努力しなければならない。

 

第二に、開放協力を堅持する。各方面は大勢を把握し、積極的かつ積極的に開放を拡大し、貿易と投資の自由化・利便化を推進し、産業チェーン・サプライチェーンの安定・円滑を維持し、経済の回復を推進し、連動した発展を実現しなければならない。前を向いて、前を向いて歩かなければならない。アジア太平洋地域は冷戦時代のような対立と分断状態に戻ることはできないし、戻るべきではない。

 

第三に、グリーン型転換を推進する。共通だが差異のある責任原則を堅持し、気候変動に対応する『パリ協定』と『生物多様性条約』第15回締約国会議の成果を着実に実行し、グリーン、低炭素、持続可能な発展の道を共に歩まなければならない。人民を中心とすることを堅持し、経済成長、民生保障、省エネ・排出削減をうまく調和させ、経済発展の中でグリーンモデルチェンジを促進し、グリーンモデルチェンジの中でより大きな発展を実現する。

 

第四に、革新を積極的に推進する。科学技術と制度の革新を加速し、科学技術成果の転化を推進し、経済発展の新たな原動力を育成しなければならない。アジア太平洋メンバーの科学技術革新協力を強化し、科学技術発展のために開放的、公平、公正、無差別の環境を構築する。ビジネス界は研究開発への投資、成果転化の主力軍になるよう努力しなければならない。

 

習主席は次のように強調した。中国の経済発展はずっとアジア太平洋地域協力のプロセスと融合しながら歩んできた。中国は予定通り小康社会の全面的完成を実現し、社会主義現代化国家の全面的建設に向けた新たな征途を開始した。これはアジア太平洋地域により大きなチャンスをもたらすだろう。

 

中国は揺るぐことなく改革開放を推進し、アジア太平洋の経済発展に力を貸していく。中国は高基準市場システムの建設を推進することに力を入れている重要な分野とカギとなる部分の改革の新たな進展を推進し、ハイレベルで制度型の対外開放の枠組みを構築し、ビジネス環境を持続的に最適化し、統一的に開放され、秩序立った競争を行う市場体系を構築し、中国経済の長期的発展の根幹を絶えず固め、またアジア太平洋および世界のビジネス界の中国への投資・興業により良い保障を提供する。

 

中国は全面的なグリーンモデルチェンジを推進し、アジア太平洋および世界のエコ文明建設に貢献する。中国はエコ文明建設を積極的に推進し、気候変動対応国家戦略を断固実施し、低炭素モデルチェンジと国民生活の需要を統一的に計画し、炭素ピーク到達、カーボンニュートラルの目標を期限通りに実現する。アジア太平洋のビジネス界が積極的に参加し、共にグリーン発展の未来を創ることを歓迎する。

 

  中国は協力・ウィンウィンの促進に力を入れ、アジア太平洋の経済発展のために力を添えていく。真の多国間主義を堅持し、グローバル経済ガバナンスに積極的に参加し、開放型世界経済の建設を推進する。質の高い「一帯一路」共同建設を断固として推進し、世界の貧困削減、食糧安全保障、発展資金調達などの分野での協力を強化し、アジア太平洋経済の回復と持続可能な発展に原動力を注ぎ込み、世界発展運命共同体を構築する。