譚作鈞は市委員会常務委員会会議を主宰し、習近平総書記の中央政治局第25回集団学習時の重要講話精神を学習、貫徹する
2021-01-09 18:31

1月8日、市委員会常務委員会は会議を開き、習近平総書記が中央政治局第25回集団学習の際に行った重要講話と農村土地制度改革の推進、農村請負地管理業務の適切な実施に対する重要な指示を伝達、学習し、わが市の徹底した実施業務を検討、配置した。会議はまた、第26回全国地方立法活動座談会の精神、全省末端党建設活動報告評議会議の精神を学習、貫徹した。省委員会常務委員、市委員会書記譚作鈞が会議を主宰した。

 

会議では、習近平総書記が中央政治局第25回集団学習の際に行った重要講話は、中国の知的財産権保護業務の情勢と任務を更に明確にし、我々が新たな情勢における知的財産権保護業務をしっかりと行うために前進方向を示し、根本的な遵守を提供したと指摘した。全市は習近平総書記の重要講話の精神を深く学習·貫徹し、知的財産権保護業務の情勢を正確に把握し、系統的な計画、効能の向上、改革の深化、協同の加速という「組み合わせ拳」をしっかりと行い、全国知的財産権モデル都市建設の質とレベルを絶えず向上させなければならない。

 

会議では、「第14次五カ年計画」期におけるわが市の知的財産権保護業務を科学的に計画し、任務書、タイムテーブル、ロードマップを明確にし、中央の要求に合致し、大連の特色を体現し、大衆の期待を満たすことを確保しなければならないと強調した。知的財産権保護業務の法治化レベルを高め、総合立法、行政法執行、司法保護などの段階の協同を改善し、各種イノベーション主体が同等の保護を受けることを確保しなければならない。知的財産権の創造、運用、保護、管理、サービスの全チェーンの開通を加速し、より多くのイノベーション要素の大連での集積を推進しなければならない。知的財産権分野の改革·革新を継続的に深化させ、法により新業態·新モデルの健全な発展を保障しなければならない。専門交流会などのプラットフォームとしての役割をしっかりと発揮し、国際協力交流を積極的に展開しなければならない。組織指導を強化し、宣伝力を強化し、知的財産権の「厳重保護、大保護、迅速保護、同保護」業務構造の構築に努める。

 

会議では、習近平総書記が農村土地制度改革を推進し、農村請負地の管理業務をしっかりと行うことに対して行った重要な指示精神と李克強総理の指示·要求を深く学習·貫徹し、法に基づく農民権益の保護を出発点と立脚点とすることを堅持し、農村土地制度の改革と発展を着実に推進しなければならないと強調した。農村土地農民集団所有制、家庭請負経営の基礎的地位を揺るがずに堅持し、農村土地集団所有権、農家請負権、土地経営権の効果的な実現形式を絶えず豊かにし、改革のボーナスを十分に放出しなければならない。監督管理とリスク防止を強化し、食糧畑の非食糧化を効果的に抑制し、農地の非農業化を厳禁し、農民の土地権益を侵害するなどの違法行為を断固として取り締まらなければならない。

 

会議では、習近平法治思想を深く学習·貫徹し、全国地方立法活動座談会の要求を真剣に実行し、経済·社会発展の大局と重大な民生上の懸念に焦点を当てて立法活動を展開し、立法の質と効率の向上に努めることを強調した。地方立法の特色を際立たせ、「小さな切り口」立法による実際問題の解決を重視し、地方立法の的確性、適用性、操作性を持続的に強化しなければならない。党の全面的指導を堅持し、人民代表大会の主導的役割を発揮させ、各方面の意見·提案をうまく取り入れ、立法活動を新たな段階に引き上げるよう推進しなければならない。

 

会議では、全省末端党建設活動報告評議会の要求を真剣に実行し、政治建設を統率とすることを堅持し、党の指導を末端活動の各方面の全過程に貫き、常に正しい政治方向を確保しなければならないと強調した。作風の転換を堅持し、末端への力の沈み込みを推し進め、民営の実務で難題を解決する能力をさらに高め、末端の党組織の凝集力と求心力をたえず強化しなければならない。活動方法を積極的に刷新し、末端の党建設と経済発展、社会安定、大衆活動の融合·共進を推進しなければならない。

 

会議では「『中国共産党党校(行政学院)工作条例』を貫徹·実行する具体的措置」が審議され、党校の建設を根気よく強化し、党校の姓を党とすることを堅持し、学校の運営·運営の正しい方向性をしっかりと守ることが強調された。主責·主業に焦点を当て、党の理論教育、党性教育、業務訓練を優良かつ強化し、指導幹部が執政本領を強める赤い学府になるよう努力しなければならない。

 

会議では、「大連市<中共中央国務院のより効果的な地域協調発展の新メカニズムの構築に関する意見>活動措置の徹底実行」が審議された。各地区が優位性の相互補完、都市と農村の統一計画を堅持し、各種生産要素の自由な流動を促進し、基本公共サービスの均等化を推進し、大連の特色を持つ地域協調発展の新メカニズムを構築するよう求めている。国の発展の大局に自発的に溶け込み、上海と連係の対口協力を踏み込んで推進し、ウィンウィンの発展を実現しなければならない。

 

会議では、「<中共中央国務院の改革深化による食品安全業務の強化に関する意見>の貫徹·実行に関する通知」を審議した。食品安全責任制を厳格に執行し、体制·仕組み改革を継続的に深化させ、食品安全監督管理を強化し、食品安全リスクを厳重に防止し、食品安全投入保障メカニズムを改善し、人民大衆の「舌の上の安全」を確保することを強調した。

 

会議では他の事項も検討された。


Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统