市2021年徴兵工作会議を開催
2021-01-22 16:36

昨日、同市は2021年徴兵業務テレビ電話会議を開催した。大連軍分区司令員季高原、市、県2級徴兵業務指導グループのメンバーおよび関係者が会議に参加した。

 

会議では、今年は「一年二征」改革が実施された最初の年である、各級は国家徴兵政策改革の要求を断固として実行し、2期の徴兵任務の円満な達成を確保した上で、「五率」考査が全省の上位を安定的に維持し、大学生新兵の比率が現在の水準を安定的に維持し、大学卒業生の徴兵率が大幅に向上し、無責任な退兵と廉潔な徴兵などの活動目標を実現しなければならない。組織・指導を絶えず強化し、入念に組織・厳密に実施し、宣伝・発動、健康診断・行政試験、役前訓練、引継ぎ・出発などの重要な段階を着実に実施し、疫病の発生状況防止・抑制の要求を厳格に実行しなければならない。より多くの良質な兵員を募集し、法に基づき各種公職者と企業従業員の入隊・入隊活動に力を入れなければならない。各区・市・県、各大学は大卒者募集の任務を郷・鎮、クラスに分解し、郷・鎮、クラスごとに少なくとも2人の大卒者が入隊するようにしなければならない。廉潔な徴兵を終始強化し、廉潔な徴兵の諸制度を厳格に実行しなければならない。軍地の各級各部門は積極的かつ主体的に行動し、緊密に協調・協力し、総合的に施策を実施・推進し、年度徴兵任務を質の高いものに達成するよう確保しなければならない。


Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统