2017年春季における道路擁護集中戦を間もなく
2017-05-11 14:03

    今年3月以来、長海県交通口岸管理局が、春季におけて養護する素晴らしい時季を確りつかんで、市道路処の統一的配備の下で、全面的に春季における道路を養護する集中会戦を開戦し、大衆の出かけに、清潔で、快適で、安全な道路交通環境を提供した。

 

    現在まで、路床を93.125キロ標準化整備し、標準化の100%を完成し、合計で延べ2530万人を投入し、機械設備延べ303台を投入し、林土台周辺のごみを305立方メートル整理し、斜面を40キロ整備し、土を190立方メートル外へ運送し、路肩を29.05キロ整備し、草で保護する線肩を50メートル補修し、橋梁と暗渠でのごみを72立方/ 66本整理し、路树を8キロ切り揃え、路面を2000キロ清掃し、積めて道路を占用するものを2カ所9立方メートル整理した。従って路肩と斜面が流暢で、美しくなり、路面は広くて、きれいになり、往復する車両及び沿線住民の出かけに、美しい道路環境を営造し、春養における擁護集中会戦をまもなく終える見込みである。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统