公共交通グループ 全力で清明節期間の運営作業を
2017-04-06 00:56

 

  今年の清明期間、公共交通グループは1日あたり平均3885便を配車し、前年同期に比べて0.95%増加した;1日当たり平均走行距離が47.24万キロメートルで、前年同期に比べて1.83%増加した;1日当たり乗客218.07万人を運送し、前年同期に比べて2.07%増加した。

  4月2日、金竜寺泰達慧谷が「七色風車祭」を開催し、多くの市民が子どもを連れて活動に参加し、906路客流が急増し、この突発状況に対応するため、グループ会社がすぐ応急案を起動し、緊急に車両を調達し、優秀な運転士を派遣して代運させ、節日の間で応急代運車延べ36台回を投入し、乗客延べ5000人余りを運送し、同時に管理者20人余りを組織して乗車秩序を維持し、市民に好評を受けている。

 

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统