「大連市2017年固定資産投資及び重大プロジェクト推進作業実施方案」が発行
2017-03-06 14:35

  今年以来、当市は重大なプロジェクトの建設に力を注ぎ、初歩の統計によると、第1四半期に、当市で計画実行する億元以上の重大な工事309項、総投資額7282元となる。そのうち、新規工程47項で、総投資額は1031.2億元となる。続行工程262項で、総投資額6250.9億元となる。

  億元以上の47項の新規工程の中で、10億元以上の項目は14個あり、百万元を超える項目は3個ある。業種別に分けると、工業プロジェクトが8個で、総投資額は50.8億元となり、主に普蘭店グッドイヤー五期の拡張工程、甘井子中国一重原発装備の改造などのプロジェクトを含むこと、サービス業プロジェクトが11個で、総投資額は74 . 5億元となり、金普新区万城倉庫物流センター及び卸売市場、甘井子華潤万象匯などのプロジェクトを含むこと、基礎施設項目は17個で、総投資額は811億元となり、大連灣の海にまたがる交通施設、液体流れ電池蓄圧ピークシフト発電所、大連灣海底トンネルと光明路の延伸工事、地下鉄五号線などの項目を含むこと、社会的事業項目3個で、総投資額は21億元となり、瓦房店恒康医療、甘井子区華庚病院などの項目を含むこと、不動産項目8個で、総投資額は73.9億元となり、甘井子区万科翡翠公園、ハイテク区化学工業部の療養所改造などの項目を含むこと。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统