交通運輸集団 さらに70台の新エネルギー車を投入
2017-01-11 06:13

   1月11日、大連市交通運輸集団はさらに70台の新エネルギーエアコンバスを前関――新星城、姚家――興工街の二つの路線に投入した。これにより、交通運輸集団はすでに郊外の19のバス路線に490台の新エネルギー車を投入した。よって、新エネルギー自動車の応用の全面カバーを実現し、大連市の郊外バス路線の歴史的変革を開いた。

 

   2015年10月以来、交通運輸集団は市政府の「靑空プロジェクトの実施に関する意見」に基いて、排出ガス車及び古い車両を淘汰して、ハイブリッドの新エネルギー自動車を強力に普及に応用した。

  

   今回投入した70台の新エネルギーエアコンバスは、現在国内で人気な中高級バスであり、電子看板、GPSスマート駅知らせの機能を持って、一段足踏み、車載テレビ、冷暖房などの施設がある。正式運用後、新バスは市民によりエコと快適な乗車環境を提供し、文明の乗車サービスの基準を向上させ、グリーンサービスの新しいイメージを全面的に展示する。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统