瓦房店:観光興市戦略を深く実施 全面的に全域の観光発展を
2016-12-26 11:38

   大連市の全域観光発展要求により、瓦房店市が観光興市戦略を深く実施し、観光業の品質向上と効率増加目標を確り把握し、全域の観光発展を全面的に推進し、点と面との結合を実現し、良性的な発展軌道に入った。主に6つの方面に体現される。

 

    一、観光計画を編制する

    資源や市場の実情を結合して、金鑫生態園観光企画、元台鎮観光発展計画を編成済みで、瓦房店市観光業の発展総体企画を編成中である。

 

    二、観光の品質を高める

    2016年、瓦房店市が全国レジャー農業と農村観光モデル県に入選された;全国の第1陣全域観光模範区創建単位と指定された。観光品質を絶えず向上させるため、4 A級観光地の評価申請作業に力を入れた。将軍石観光リゾート区、仙浴灣観光リゾート区の4 A級観光地の評価申請が省専門家グループの現場指導を受けて、改善意見によって整えて昇格させて、省の観光地評価委員会の検収を準備中である。香洲観光リゾート区は業界標準によって国家級観光リゾート区評価申請を計画中で、5 A級観光地に昇進させるよう準備中である。仙浴湾镇が国家級海洋公園と承認された。李官の海洋動物繁殖基地プロジェクトは前期作業が起動された。将軍石観光リゾート区は中国供給販売グループと農産物集中物流サービスプラットフォーム、漢方医薬産業や生態レジャー観光など一体化されたプロジェクト協力協議を調印した。北京中医薬大学が正式に香洲観光リゾート区に定住するよう調印された。

 

    三、観光プロモーションを強化する

    浙江省、北京、唐山、天津など観光交易会に参加した;『観光興市』を編集発行する;知恵観光を開発し、瓦房店観光網を豊富化する; 2016瓦房店靑カーニバル祭りを開催した;香洲観光リゾート区、将軍石観光リゾート区、竜門温泉、歴史文化観光、田舎旅行などの特色ある観光ルートを発売し、瓦房店観光の知名度が大幅に向上され、観光客資源市場を深掘り、通年延べ890万人の観光客を接待し、旅行総収入が40億元を実現する見込みである。

 

    四、星級グリーンツーリズムを発展させる

 

  「瓦房店市が2015年度星級グリーンツーリズム(漁)を創建する実施計画」に基づき、当年、市政府が200万元を出資して星級グリーンツーリズム(漁)を大いに発展させ、業界の自律を強化、規範経営を提唱して、再度観光率を高める。2016年、瓦房店市が引き続けて200万元を出資して60世帯星級グリーンツーリズム(漁)を建てた;2017年が続けて200万元を出資、15—20世帯星級グリーンツーリズム(漁)を洗い出して、特色民宿を育成し、瓦房店市田舎旅行模範点を創建し、点で面を押し広めて、全市の田舎観光の品質アップと昇進を推進する計画である。

 

    五、観光安全を強化する

    春節ゴールデンウイーク、メーデーのミニ休暇、海浜観光シーズン、国慶節ゴールデンウイークの前、観光関連単位の消防安全、食品衛生安全、特殊設備、娯楽施設、および安全応急案、安全標識ラベルなどを検査し、各種安全隠れる災いを適時に見つけて改善させて、観光安全を確保し、観光安全事故が発生しなかった。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统