12月1日から 当市で長距離バスの乗車券は実名制で購入
2016-11-27 08:10

   市交通局旅客管理処と市公安局公共交通分局の関係筋によると、今年12月1日から、当市の長距離バスの乗車券は、実名制出札が実行される予定である。

 

   どちらのバス停で実名制出札が実行されるか

 

   当市の長距離バスターミナル(北岡橋旅客輸送バスターミナル、建設街旅客輸送バスターミナル、大連駅南旅客輸送バスターミナル)窓口やネット販売サービスプラットフォームで二類以上旅客走行ルート(市から市、市から県及び距離が400キロ以上)バスの乗車券を購入する場合、実名制で購入すべきである。

 

    どのような有効証明書を使用して購入できるか?

 

    市民は二世代住民身分証明書、臨時身分証明書、居住証明書、戸籍簿、パスポート、軍人保障カード、将校証明書、武装警察警官証、兵士証明書、軍隊学生証明書など有効な証明書で乗車券を購入できる。

 

    来年の7月末までに、市県級以上のバス旅客輸送ターミナルでは2017年7月末まで全面的に実名制が実施され、当市の県級以上のバス旅客輸送ターミナルやネット販売サービスプラットフォームで購入する3類以上の走行ルートバス乗車券も全面的に実名購入が実施される。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统