バス集団 「東港噴水直通車」という運営任務を円満に完成へ
2016-10-18 02:18

   大連東港音楽噴水演出は大量の市民とよそ地の観光客を引きつけた。観光客の乗車に利便をもらうため、バス集団は何回かの実地考察の後、「会議センター」から「大連汽車駅」までの「東港噴水直通車」を開通した。しかも、車両が秩序よく運転することを確保するため、途中で「中山広場」と「友好広場」を開設し、毎晩運営管理者を配置し、現場へ指導させるようした。さらに、「東港直通車」は5月24日から10月8日まで、計138日で、一日あたり車を8台手配し、観光客を1100人・回疎開させた。

 

   その期間中、8時40分から9時30分までの青泥洼橋商業点集中退勤の問題に対し、集団会社は8台の音楽噴水直通車を十分利用し、毎晩東港の観光客を大連汽車駅まで送った後、青泥洼橋へ2路、5路バスラインの運営を応援した。これにより、その時間帯2路バスの発車時間を6分間/台から4分間/台まで短縮させ、5路バスを9分間/台から6分間/台に短縮させ、約一日あたり乗客を500人・回疎開させた。以上の措置で運営力を有効的に向上させ、客運収入を増加させ、市民の乗車の利便を与えた。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统