長海県はバス運転手の安全教育と宣誓活動を展開
2015-06-24 06:29

 

   「安全生産構築月」の各イベントによって、旅客安全を確保するため、6月6日、県交通運輸部門の指導で、長栄旅客輸送会社と関連機構は運転手さんの安全意識の強化イベントを行った。

 

 イベントでは、運転手さん、乗客、執行の各代表の方は提議を発表し、共に道路安全を確保する決意を示した。皆は右手を挙げて、運転中の過速度、定員オーバー、疲労運転、携帯使用、監視カメラ切りなどの不法行為を一切しないよう宣誓した。

 

   県交通運輸部門、交通警察部門は三方面から道路交通安全を確保する。一つ目は宣誓、トレーニングなどを通じて、良好な道路安全雰囲気を作って、運転手さんや乗客の安全意識を強める。二つ目は厳かに不法行為を取り締まる。三つ目は不法行為を厳かに処罰し、重大な事故を根絶する。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统