荘河市 「両入学試験」の飲食安全保障作業を開始
2015-06-02 06:49

 

    今年の大学、高等学校入学試験期間にあたって、荘河市で計22料理店が両入学試験の教師と学生に飲食を提供することになる。5月29日、荘河市市場監督執行大隊はすべての対象料理店の責任者に対して、集中訓練を実施し、「両入学試験」前に特別検査を行った。各料理店の用意した食材を快速検査或いは抜取り検査し、「両入学試験」期間中に教師と学生の飲食衛生安全の確保を目指す。

 

    大学、高等学校入学試験期間にあたって、対象料理店は「毎日監督者に当日のメニューの提出」、「一日三食の食品サンプルの保留」、「食中毒になりやすい食品を不提供」等の十数項の標準に全て満足しなければならない。現在、麗源ホテル、華博ホテルなど22社の「両入学試験」の料理担当者が全力をいれて準備している。監督の執行者は対象料理店に駐在し、全般の指導・監督を行っている。また、市場監督執行大隊は対象料理店に食材供給証明書及び購買領収書、食品サンプル保留の制度を確実に実施することを要求している。食品添加剤の乱用を必ず禁止し、「両入学試験」の教師と学生の飲食安全を確保するようと要求した。

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统