長海県市場監督局、飲食店舗の管理を強化
2015-10-12 06:04

 

    長海県市場監督局は下記の取り組みを通して飲食店舗の管理を強化している。

 

    一つ目は基準を堅持し、現場審査の効果を保証する。環境、施設、原料購入と貯蔵、操作手順などの方面から厳し検査を行い、従業員の健康診査、食器の消毒、冷凍、各専門操作間などの監査難病を中心にして、飲食経営者の現場で項目ごとに対照検査を行い、登録条件を満足できない店舗に対して、期限内に整頓を要求し、再度審査を実施する。

 

    二つ目は規律を遵守して、廉潔と効率を確保する。検査員は「飲食サービス現場調査メモ」を記入し、申請者が確認を行う上で、検査員と申請者は審査表と記録表に署名する。監査員は集中検査または重点抽出検査を並行にする方式で、苦情や告発の情報と結び付け、行政審査のプロセスをフォローして、法執行のプロセスが法律規定に合致することを保障する。

 

    三つ目は人間化管理を堅持し、監督管理とサービスを並行する。厳格執行とサービスの組み合わせによって飲食機関の発展を促進する原則に基づいて、文明執法に向かって、根気よく管理対象に現場審査の各基準が食品安全に対する重要な意味を説明して、特に登録届けに認められなかった店舗に問題点と是正対策を細かく説明することを通じて、なるべく早く審査に合格するように指導している。

 

Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统