ホームページ > 観光 > 大連概要 > 小黒山彫塑芸術部落が金普新区文化旅行...
小黒山彫塑芸術部落が金普新区文化旅行の新しい名刺 を作る

    21日午前、小黒山彫塑芸術部落が正式に運行始まって、第2期の大連彫塑芸術招待展が同時に園区で開幕した。今回の展覧は大連高校から専門の教師、国内の有名な彫刻家と新鋭の青年芸術家が心をこめて創作する作品を集まって、大連の芸術界の一回交流盛会だけではなく、新区の文化観光のために新しい注目点を加えた。

 

    金普新区党工作委員会の委員、宣伝部の柳金紅部長が式典に出席し、そしてテープを切った。小黒山彫塑芸術部落が2008年6月に建設られ、総投資が2億元で、敷地面積が80ムーで、建築面積が1.5万平方メートルである。20ムーの彫塑公園、2400平方メートルの美術展覧館と芸術民俗、釣り湖、農業レジャー体験園など一連の設備を含んで、芸術創作センターと芸術家の写生基地になるように作る。今回の展覧が大連8つの学院と大学で芸術領域に活発している優秀な芸術家の百の逸品を集まって、広大な市民と観光客に壮観な彫塑芸術の視覚の盛大な宴会を現れた。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.