ホームページ > 観光 > 大連概要 > 2017清明節休憩、大連の春の旅をスタート
2017清明節休憩、大連の春の旅をスタート

  今年の清明節休暇は丁度春が来て花が開く時期に当たる。まさに登山観光、一家団円、墓参り、果物狩り、海遊び、農家料理堪能、温泉巡りのいい時期である。3日間の休暇期間に、わが市の観光業務は安定であり、イベントが豊富であり、交通が順調であり、重大な観光クレームと事故がなかった。

  一、基本情況

   3日間の間に合計66.10万延べ人数の国内外観光客を接待し、同時期と比べて10.83%増となり、旅行総合収入は9.72億元に達し、同時期と比べて12.46%増となる。各観光地区は35.50万延べ人数の観光客を接待し、同時期と比べて11.50%増となる。営業収入は3520.20万元に達し、同時期と比べて12.20%増となる。その中、温泉は7.52万延べ人数の観光客を接待し、同時期と比べて12.10%増となる。田舎は9.35万人の観光客を接待し、同時期と比べて11.60%増となる。

   二、主要な特徴

   各観光地区は多彩なお得イベントと逸品戦略を出した:

 金普新区は大黒山縁日登山、小黒山ピクニック&花見、裴の村果物狩り、銘湖東溝温泉旅、金石灘発見の旅などの逸品観光ラインを出し、観光客と市民から深く好かれている。金石灘国際リゾート地は3日間の間に、12.9万人の観光客を接待し、大黒山は1.2万人余りの観光客を接待した。老虎灘海洋公園は「第8期海鳥保護節」イベントを開催し、「島を愛する 一緒に青空を楽しむ」をテーマにし、見るもの聞くものがすべて新鮮な清明休暇を広大な観光客と市民に提供し、3日間の間に1.2万人の観光客を接待した。森林動物園は「浜海路でウォーキング 暢遊動物園 小動物の友達になる」イベントを開催し、3日間の間に5万人近くの観光客を接待した。西の郊外にある国家森林公園は観光客と大連の市民がピクニックに行くときの第一選択の目的地になり、平均日接待人数は3万以上である。金竜寺森林公園は3日間の間に1.1万人の観光客を接待した。岔鞍村は3万人以上の観光客を接待した。銘湖温泉牧場は無料で開放し、動物と近距離で接触するチャンスは子供に大変人気がある。3日間の間に1万以上の観光客を接待した。香州田園城は3日間の間に2.5万人余りの観光客を接待した。英歌石植物園の千種類を超えた花卉は春の花見のための楽園を作り、家族全員で遊びに行き、歓楽の時間を撮影で保存し、美しい瞬間を永遠に秘蔵し、市民と観光客からの高評価を受ける。3日間の間に、8000人の観光客を接待した。長海県は「春が来て花が咲き 長海で会おう」イベントを開催し、鳥見、釣り、海鮮美食を主要なイベント内容にし、3日間の間に、5000人以上の観光客を接待した。

   3.無料、お得イベントは各観光地区の普遍的な現象となる

   各観光地区は皆お得チケットセットとネット割引セットを出し、「インターネット+」は既に各観光地区の主な促販手段になった。

    4.マイカー旅行は依然として清明休暇期間中の主な観光方法である。

    自家用車の増加に伴い、マイカー旅行が段々休暇期間中の家族全員旅行の主要な交通手段となり、マイカー旅行の観光客人数は田舎遊び人数の60%以上を占める。

    5、旅行志願者はわが市の明るくて美しい景色になる

    4月1日、中山区の30名余りの旅行志願者は東港音楽噴水広場に集まり、制服を着て「浜海の韻 美しい中山」の横物を挙げ、あふれる熱意で、観光客と市民に観光お問い合わせサービスを提供し、大連の美しい景色を展示し、わが市の文明的な旅行を宣伝するチームになる。

    6、大連市慈善総会の組織した「秋季老兵ボランティアチームと虎灘山海芸術団ボランティアチーム」は、「英雄公園」に行って革命烈士の墓参りをして花束を捧げ、英霊を追想し、わが市の良好な伝統教育成果を示した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.