大連夏ダボス会議案内

本社がスイスのジュネーヴに位置する世界経済フォーラム(World Economic Forum、WEF)は非公式の国際組織である。

その前身は1971年に現職フォーラム主席、ジュネーヴ商学院教授クラウス・シュワブにより創立された「ヨーロッパ管理フォーラム」であったが、このフォーラムが全世界での影響力の拡大につれて、5年後に会員制に変更された。

1987年、「ヨーロッパ管理フォーラム」より「世界経済フォーラム」に改名された。

フォーラムの年会は毎年の1月...【一覧へ】

大連夏ダボス会議報道

一覧へ>>

「昆虫」無人機、中国市場「着陸」

ダボス会場の中で、一台の垂直方向飛行とホバリングできるミニ・ロボットに筆者の目が吸い寄せられた。聞いたところ、このロボットはか...[一覧へ]

よい夫は女性起業の「基礎」

「女性は天の半分を支える」、しかし、今の革新・起業が提唱されている時代に、起業者の中で男女比例の差は大きい。その原因はどこにあ...[一覧へ]

構造調整は成長率より重要性を持つ

朱民氏は国際通貨基金副総裁、有名の金融専門家である。この枠のない眼鏡をかけ、白髪で、どこに行っても記者に囲まれている有名人のゲ...[一覧へ]

1000元 4Gの携帯

王建宙氏が夏ダボスの昔なじみであり、氏は昔日中国移動の「家元」であって、現在は中国上場企業協会会長になっているが、今回の大連夏...[一覧へ]

貿易のデジタル化は製品の安全性を実現

今日の午前中に開かれた2015年大連夏季ダボスの「国際貿易のデジタル化」というフォーラムでは、UPSの最高経営責任者(CEO)であるAlan...[一覧へ]

知能ロボットの登場が焦点

9月9日は2015年大連夏季ダボス会議の初日であるが、多くの参加者はフォーラムの会場で大物の「ゲスト」達の姿を探していた。ロボット...[一覧へ]

大連夏ダボスゲスト

大連夏ダボス写真速達