ホームページ > 生活 > 交通 > 荘河市は今年、農村部へのアスファルト...
荘河市は今年、農村部へのアスファルト道路102キロを新設

 先日、荘河市蓉花山鎮源発村于屯で取材した時、掘削機は腕を伸ばして畑の道に、土手の整理作業をし、次段階のアスファルト道路の工事の準備をしていたことを見た。庄河市の今年のアスファルト道路工事は4月28日に開始し、アスファルト道路102キロを新設する計画だという。

 

 民生プロジェクトとして、今年、庄河市では、アスファルト道路102キロ、合わせて88本、10の郷鎮70あまりの自然屯、総投資7300万元に関わり 、55の低所得村の自然屯の100 %の油道を実現する予定です。2020年まで、全市のすべての自然屯100 %のアスファルト道路を実現する予定である。現在、工事 施工図の設計はすべて完了し、7つの段落に分けてプロジェクトの募集を行いました。現在開始した1つのプロジェクトは14 , 65キロで、主に蓉花山鎮に集中している。残りの6つは、4月17日に募集を発表し、5月8日に募集を始め、新築プロジェクトは5月15日に正式に開始し、9月末までに主要工事を完成する予定である。

 

 また、庄河市は今年、大中農村道路が30本、144キロを修理し、工事の投資は約9500万元となっている。現在、このプロジェクトは工事図の設計を行っており、募集書類は作成中である。このプロジェクトは4段落に分けて、5月22日に募集が開始される予定である。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.