ホームページ > 生活 > 社会保障 > 金普新区の第2陣の186名選出・派遣され...
金普新区の第2陣の186名選出・派遣された幹部が田舎の振興一筋へ出発

    昨日の午前中、暖かい風が吹いていた。田舎の振興戦略の実施を推進して、村級の集団経済を強大にならせて、貧困援助の堅塁攻略戦に勝つ使命を持っていて、責任、担当、業績を収める気高い感情と決心を抱いて、新区の第2陣の186名選出・派遣された幹部が全区の田舎の振興一筋へ向かって出発した。  

 

 午前10時、王強市委員会常務委員兼金普新区党工作委員会書記兼管理委員会主任が間もなく田舎に出発する選出・派遣された幹部達と1つ1つ握手した。彼が、「初心を忘れないで、使命をしっかりと心に刻ぶ。落ち着いて、職場に熱心して、足を踏み出して、責任者の激情を持って歩き続けて、自発的に非常に困難で、矛盾が集中する場所へ行って、困難に立ち向かって、大胆に解決して先頭に立って、徹底的に管理して、生活に関連する成績を収めるように努力し、田舎を改善して、貧困援助の堅塁攻略戦に勝って、全面的に小康社会の大きい舞台でを発揮して、功を立てて業績を立つ。」と望んでいた。

  

    金普新区党工作委員会の紀政副書記が職場へ出発大会の司会を務めた。叢軍金普新区党工作委員会委員兼組織部長が職場へ出発大会に参加した。

 

    派遣する部門、駐在する村、選出・派遣された幹部の三方の代表が大会で承諾書を締結した。選出・派遣された幹部の代表が態度を表明する発言をした。

 

    第1陣の選出・派遣された9人の幹部を加えて、新区が基本的にすべての村のために幹部を選出して派遣した。選出・派遣された幹部が村に駐在する時間は3年である。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.