DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏がわが市の農業に関わる地区に...
譚成旭氏がわが市の農業に関わる地区に行く アフリカブタコレラの予防とコントロール工作を検査指導
2018-10-14

    昨日、譚成旭市長がわが市の農業に関わる地区に行き、アフリカブタコレラの予防とコントロール工作を検査し、指導し、第一線に固守している幹部大衆に慰問した。彼が、「中央指導者同志の重要な指示精神と国務院常務会議の精神を徹底的に実行し、省委員会、省政府の統一配置と市委市、市政府の仕事要求に基づき、仕事責任を明確にし、予防措置を詳細的に実行するべきで、絶対にアフリカブタコレラの予防とコントロールの阻止戦に勝つ。」と強調した。

 

    まず、譚成旭氏が普蘭店区蓮山街道安家村前劉村におけるアフリカブタコレラの予防とコントロール現場に来て、無害化処理を視察し、重点を際立ち、肝心な点をつかんで、消毒を実行し、無害化処理などの措置を厳格に実行することを要求した。それから、豊栄街道の大連福君牧業科学技術有限会社に行った。生きたブタ養殖基地の前で、会社社長兼大連市ブタ養殖協会会長の彭福君氏がアフリカブタコレラの予防とコントロールのために採用した企業の各措置を報告し、わが市がブタコレラの『外控内防』を更に強化することについて提案した。譚成旭氏が、関連部門は真剣に研究し、関連政策とわが市の実情に基づき、確実に実行可能な措置を制定することを要求した。飼育管理と環境制御を結びつけてから予防的消毒を行い、『全進全出』と閉鎖飼育の科学的な飼育方式を実施し、更に総合的な防疫レベルを高めしなければならないことを彼が企業の責任者にくれぐれも言い聞かせた。譚成旭氏が、「市ブタ養殖協会が業界協会の役割を十分に発揮し、関連政策と情報を直ちに伝達し、会員企業がアフリカブタコレラの予防とコントロールの主体責任を厳しく実行するように督促し、飼育管理を強化し、科学的で、緻密で、しっかりと予防とコントロール工作を行うべきである。」と期待している。最後に、譚成旭氏が大連友蘭種豚肉食品有限会社の防疫総合措置の実行状況を観察し、金普新区がアフリカブタコレラの予防とコントロール工作の報告を聞いた。

 

    譚成旭氏が、「現在、わが市におけるアフリカブタコレラの予防とコントロール工作の任務は困難で、各級各部門は政治と大局を重視する高度から、消費者の心身健康に対して責任を担い、農民の生産生活に対して責任を担い、産業の発展に対して責任を負う精神を持ち、『指導を強化し、協力を密接し、科学に基づき、法律による予防・治療し、大衆皆と一緒に予防・コントロールし、断固たる処置』という予防とコントロールの方針に基づき、『ゼロ死角、全カバー』を確保するように有力、秩序があるかつ有効に仕事を展開しなければならない。属地の管理責任、部門の監督管理責任と生産経営主体の防疫責任を更に明確にし、予防とコントロール工作の合力を形成し、厳格、本格かつ詳細的に重要な段階と重点分野を強化しなければならない。動物の疫病の予防とコントロールの長期効果メカニズムを更に完備し、持続的に予防とコントロールの能力を向上させなければならない。疫病の予防とコントロール・産業の発展を同時に強化し、促進し、わが市における生きたブタ産業の健康な発展、市場の供給が安定で秩序があることを確保しなければならない。」と強調した。

 

    市委員会常務委員兼宣伝部長兼金普新区党工作委員会書記兼管理委員会主任の李鵬宇、郝明副市長、市政府の衣慶燾秘書総長などが活動に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved