DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
がわ市2000名の女性障害者の健康に関心...
がわ市2000名の女性障害者の健康に関心を寄せる
2018-04-23

 2018年4月20日、大連市障碍者連合会、大連王楠便民サービスセンターと大連百佳婦人産病院が共同で発起した「女性障害者の健康に関心をよせる、幸せな家庭を構築する」と題する女性障害者の無料婦人検査プロジェクトの起動式が、百佳婦人産病院で行われた。市の障碍者連合会の副理事長である馮百文、専任理事、社会管理弁公室主任である程超、中山区民政局副局長である牛維元、大連王楠便民サービスセンター主任である王楠、大連百佳婦人産病院の院長である曲莉明、及び他の障碍者扶助、障害女性代表50名がプロジェクトの起動式に参加した。馮百文副理事長が熱情あふれる談話を発表した。今回の愛情プロジェクトは2000人の女性障害者に利益を与えただけではなく、わが市の2000人以上の障害者家庭を幸福にする、愛を込めた行動で、春風のように、人の心を温め、人々の生活に利益を与える。

 

 このような大きな需要を背景として、市障碍者連合会社会管理弁公室と王楠便民サービスセンター及び、大連百佳婦人産病院は、共同で今回の女性障碍者健康プロジェクトを起動することに一致し、明確な責任の分業をし、市の障碍者連合かいが通知と任務を知らせ、各区の障碍者連合会が参加者の人員集めと募集を担当し、王楠便民サービスセンターが経費の募集、車両保障(乗客の傷害保険を含む)、健康診断の報告を各区の残連に届けることと担当する。百佳婦人産病院が、女性障害者に優れた医療関係者と診療施設を提供し、毎回50人を受けて、ボランティアが同行した。王楠便民サービスセンターはこのプロジェクトのために30万元以上の資金を調達し、わが市の2000人の女性障害者に利益をもたらす。

 

 起動式の後、初めての5女性障害者50名がボランティアの付き添いで、無料の婦人科検査を行った。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved