DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
韓長賦部長が「ビニールハウス付帯住宅...
韓長賦部長が「ビニールハウス付帯住宅」問題と農村居住環境の整備を調査研究・監督指導するために大連に来る
2019-01-06

    昨日、農業農村部の韓長賦部長が「ビニールハウス付帯住宅」問題と農村居住環境の整備を調査研究するために大連に来た。省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏、郝春栄副省長、譚成旭市長が調査研究に参加した。

 

    まず、韓長賦氏が甘井子区辛寨子町に来て、現場で「ビニールハウス付帯住宅」問題の整備を視察し、わが市の「ビニールハウス付帯住宅」問題の整備行動状況報告を聞き取った。彼が、「『ビニールハウス付帯住宅』問題の整備は耕地保護の赤色線、食糧安全の最低レベル、農民の権益乃至農村の振興の大局に関わることである。政治と全局から『ビニールハウス付帯住宅』問題の整備を認識し、政策を正確に把握し、『赤い線を厳守、徹底的に検査、重点を強調、断固として整備』という要求に従い、着実に特定整備仕事を展開し、定められた期限内に整備し、耕地の生産機能を速やかに回復することを確保しなければならない。」と強調した。金普新区石河町華農村のチェリービニールハウスで、韓長賦氏が王修柱果農と親切に交流し、チェリーの品種、栽培管理、生産量と収入などの情況を詳しく調べ、また、ビニールハウスの『ビニールハウス付帯住宅』の面積と具体的な用途を尋ねた。一方、多くの村人がビニールハウスチェリーを栽培していると聞いた後、大連のチェリーの品種、品質、ブランドもよいであり、みんなが丹念に畑仕事をし、土地の養分を高め、土地を守ることと望んで、今年はもっと良い収穫、もっと高い収益を収めるように努力すると韓長賦氏が嬉しそうに言った。

 

    ここ数年、金普新区石河町石河村が美しい田舎建設と結合し、ゴミ、汚水、トイレの改造を主要な内容とする居住環境の整備を展開した。現在、全村でゴミの無害化排出、家庭用トイレの無害化改築を実現した以外、統一的に全村の汚水を街の汚水処理場に収集して浄化処理を行うために汚水管網を建設した。石河村レジャー広場で、韓長賦氏がこの村の居住環境整備状況及び金普新区の美しい田舎建設の報告を真剣に聞き取った。そして、遅福瑾村人の家に来て、現場で農村トイレ改造の建設状況を観察した。各級の政府は農村トイレ改造に補助金を提供し、農民は基本的に費用を支払う必要がないことを了解した後、韓長賦氏が肯定し、農村トイレ革命は小さいプロジェクトであるが民生に関わる問題であり、合理的に計画し、丁寧に組織し、監督指導を強化し、実行を保障し、この仕事をしっかりと把握しなければならなく、多くの村人が清潔かつ衛生のトイレを使わせると話した。

 

    調査研究中、韓長賦氏がわが市の農村の居住環境建設に収めた成績を十分に肯定した。彼が、「農村の居住環境を改善し、美しくて住みやすい田舎を建設することは、農村振興戦略を実施する1つの重要な任務であり、小康社会の全面的な建設、農民の根本福祉と農村社会の文明調和に関わることである。『農村居住環境整備三年行動計画』の配置要求に従い、組織と指導を強化し、措置を強化し、構想を革新し、実務を根本とし、仕事の目標、スケジュールと進度を明確にし、農村ゴミと汚水の治理、トイレ革命と農業廃棄物の資源化利用などの重点任務を着実に推進し、農村居住環境と農業生産環境を確実に改善し、農民が落ち着いた生活を送り、愉快に働く素晴らしい故郷を創造しなければならない。」と強調した。

 

    市政府の指導者である李鵬宇、張志宏、駱東昇と市政府の衣慶燾事務総長が調査研究に参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved