ホームページ > 生活 > 仕事 > 長興島市場監督局、「一証に一コード」...
長興島市場監督局、「一証に一コード」の改革を推進

 

長興島市場監督局は、下記の5つの取り組みで「一証に一コード」の改革を推進してきた。

 

    一つ目は思想と認識を統一し、責任感と使命感を強める。国務院の『「三証合一」登録制度改革に関する意見』及び遼寧省、大連市の通知要求に基づいて、即時に活動会議を開き、「三証合一、一証に一コード」改革の意義と目標を伝えて、活動内容を明確にしたほか、窓口の係員の責任感と使命感を向上させた。
 

    二つ目は協力を高め、情報の繋がりを促進する。改革に関わる国税、地方税関等の部署の責任者と常に交流し、「三証合一、一証に一コード」のデーター引き継ぎ制度を明らかにして、「ネット連携」で「一窓で受理、情報共有」を実現して、「三証合一」展開後、情報の正確さと完全さを確保する。
 

    三つ目は業務養成を強化し、実務水準を向上させる。登録制度に関わる法律法規、業務プロセス、文書規範、メッセージ伝送などを巡って、窓口の係員をトレーニングし、政策と要求を解読し、「三証合一」の操作規範を共に学習し、規範に従って模擬操作練習を行い、出来るだけ早めにその新モードを掌握し、着実に登録業務の水準を向上させる。
 

    四つ目は改革政策の宣伝を強化し、順調展開を確保する。「三証合一」登録制度の宣伝を拡大するために、マスコミ、ポータルサイト、ウィーチャットなどの媒介によって、「三証合一、一証に一コード」宣伝しながら、企業及び大衆に「三証合一」を積極的に説明し、社会民衆の理解によって、改革の順調展開を確保する。 

 

     五つ目は業務プロセスを統一し、新旧文書の引継ぎをしっかりする。現在試行中の「一窓で受理、共同審査、一証に三号」に基づいて、「三証合一、一証に一コード」と「一窓で受理、一表で登録、一セットの材料」との登録制度の改革によって、業務の流れを変更し、国家六部署の連合要求によって申請作業を規範化 にした。現在まで、既に新規登記表及び申請作業通知書を一万部あまりも印刷完了し、今週から窓口で配布開始となり、新旧文書の引継ぎをしっかりすることに よって、改革を期日通りに展開できるように努めている。

 

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.