DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連料理 「機内食」初登場
大連料理 「機内食」初登場
2017-03-21

 

  3月末、民用航空が夏秋季の新航期を迎え、数多くの航空会社も再び「機内食」メニューを調整している。全国輸出食品企業の「同線同標同質」認証を獲得したばかりの大連国際空港航空食品会社が、先日新航期の「機内食」メニューを公表し、大連お料理が初めて「機内食」に登場した。 

  大連国際空港航空食品会社の社長潘林氏は、新航期では、サクランボの肉、蘇扬大焼きなど大連お料理が初めて飛行機に「乗り」、旅客は航空会社を通じて早めに注文でき、カスタマイズ需要を満たすと表した。

  潘林氏は、航空食品の社会化は会社が今後の発展生存におけて避けては通れない道である。数年前、会社はすでにターミナルの中で「ケーキ屋」の特有するブランドを成功に構築して、年間売上高は100万元以上実現していると述べた。

  大連国際空港航空食品会社は30数社航空会社に配膳サービスを提供し、現在は毎日8000セット余りのお料理を提供し、それに夏の観光シーズンにおけて旅客輸送量がピーク時に、1 . 2万セット余りを提供する。

 

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved