DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
中欧互恵ウィンウィンがポスト疫病の発...
中欧互恵ウィンウィンがポスト疫病の発生状況時代の協力をリード
2020-09-14

    中国、ドイツ、EUの指導者は9月14日にビデオを通じて会談する。この重要な会合について、各方面は長い間望んでいた。

 

    現在、経済グローバル化は逆流に見舞われ、一国主義、保護主義が台頭し、世界が直面する不安定性、不確実性が明らかに増えている。日増しに厳しくなる世界的な挑戦に直面して、中国とEUは今回の会合を通じて意思疎通と協力を強化し、多国間主義と自由貿易を共に守り、世界の平和、安定と繁栄を守る積極的なシグナルを発信し、ポスト疫病の発生状況時代の世界経済の発展に自信と原動力を注ぎ込む。

 

    団結して協力して疫病に抵抗する2大パートナー

 

    新冠疫病の発生状況の絶え間ない蔓延に伴い、世界経済社会の運営は深刻な衝撃を受け、複雑で動揺した局面を引き起こした。巨大な困難に直面して、中国とEUは緊密に協力し、互いに助け合い、同舟共済し、共に困難を克服する精神を明らかに示している。

 

    中国が疫病の発生状況に対抗するのが最も困難な時に、欧州の多くの国は中国に抗疫物資を寄贈し、欧州の民間もコンサート、バザー募金などの様々な形式を通じて中国に貴重な支持を提供した。その後、疫病の発生状況はヨーロッパで急速に蔓延し、中国も身に覚えがあり、大量の物資を集めてヨーロッパ各国を援助し、余すところなく抗疫の経験を共有し、前後して多くの医療専門家チームをイタリアの疫病の発生状況の最も深刻な地域に派遣して抗疫に協力した。

 

    ドイツ連邦経済発展対外貿易協会のミシャエル・シューマン会長は、「EU諸国は中国との防疫協力において陰謀論や反智主義などの雑音の影響を受けず、科学的で実務的な精神を堅持しており、これこそ世界的な挑戦に直面するべき態度だ」と述べた。

 

    EU駐中国代表団団長とEU27カ国の駐中国大使は連名で文章を発表し、疫病の発生状況に直面する唯一の活路は団結と協力であると述べた。世界問題における他の多くの分野も同様であり、欧州と中国が手を携えて協力する必要がある。

 

    成長と繁栄を促進する2大市場

 

    どのように疫病の発生状況の予防とコントロールをしっかりと行う状況の下で、科学的で秩序立った復工と復産を共同で推進し、ポスト疫病の発生状況時代の経済回復を牽引するかは、中欧二大経済体が共に関心を持つ話題となっている。

 

    現在、中国企業はグローバル産業チェーン、サプライチェーンの安定と円滑化を維持するために努力している。疫病の発生状況発生以来、中欧班列の運行本数は逆に増加し、7月までに3カ月連続で毎月1000本を超え、疫病の発生状況の下で中欧と「一帯一路」沿線国家の物流の円滑化と物資供給の安定を保障するために重要な役割を果たし、各国が手を携えて疫病に抵抗する「運命のきずな」となった。

 

    ギリシャの「毎日報」によると、中遠海運集団はギリシャのピレウス港の競争力を高め、アジアから欧州に向けて海路で輸送される多くの貨物がここで中継された。これにより、同港の疫病の発生状況ショックに対する抵抗力が強化され、取扱量の減少幅は他の欧州港よりも小さくなった。

 

    中欧投資協定交渉は年内に完了する見通し。双方はさらに相互に市場を開放し、双方の企業に公平で無差別な貿易投資環境を提供することを約束する。これは世界経済にとって大きな朗報であることは間違いありません。

 

    ドイツのボン大学グローバル研究センターの辜学武主任は、「中欧産業界は現在、5Gネットワークの建設、インダストリー4.0とデジタル経済の結合、大健康分野、グリーン環境保護分野、アフリカ投資建設などの面で多くの協力プロジェクトを展開している。中欧は製品、技術、市場の面で互いに協力し、長所を取り入れ短所を補う。これは疫病の発生状況と米国が貿易戦争を起こしたことでブレークポイントが現れたグローバル産業チェーンを再構築し、世界経済の成長を牽引するのに役立つ。

 

    多国間協力を支持する二大文明

 

    今年は中国とEUの国交樹立45周年にあたり、双方のハイレベル交流が頻繁に行われている。電話会談、テレビ会議、オフライン会合などの交流の中で、双方は世界の多極化を共に守り、多国間主義を支持し、一国主義に反対し、自由貿易を守り、グローバルガバナンス協力を深めたいと表明した。

 

    王毅国務委員兼外相は8月30日、フランス国際関係研究院で講演した際、「一方的ないじめ行為はますます激しくなり、国際多国間秩序が直面する最大の挑戦となっている」と指摘した。「中国はEUを世界の多極化プロセスにおける重要な力とみなしており、欧州側とともに多国間システムの有効性と権威性を守り、公平・正義と国際秩序を守ることを願っている。

 

    ここ数年来、イランの核問題とアメリカの『中国・ミサイル条約』脱退など国際的にホットな問題において、中欧は緊密な協力を展開し、世界の平和と安定を守るために有力な役割を果たしている。

 

    今年7月、ドイツはEUの輪番議長国を務め始め、ドイツのメルケル首相はEUと中国の多くの対話、多くの協力をリードすると何度も表明した。ドイツ政府はこのほど外交政策指導文書「インド太平洋政策: 21世紀の共同形成」を発表した。この72ページの文書は59回にわたって中国に言及し、中国との異なる分野での協力・相互作用の潜在力と機会を指摘している。これにはクリーン石炭燃焼、核拡散防止、国連の役割強化、大学教育などが含まれる。

 

    フランスのルドリアン外相は8月末、王毅氏と会談した際、次のように述べた、フランスは中国とともにマルセイユ世界自然保護大会と昆明「生物多様性条約」第15回締約国会議の成功を推進し、気候変動に対応する国際協力を強化し、世界デジタル経済の発展を共同で推進し、法の中で多国間主義を守る模範的な役割を示すことを望んでいる。

 

    ドイツ・ベルリン・プロイセン協会のフォルケル・チャプク名誉会長は、米国のトランプ政権発足以来、一方的ないじめ行為はますます激しくなっており、中国企業の正常な経営を圧迫すると同時に、天然ガスパイプラインプロジェクトの「ノルド・ストリーム2」など欧州企業も圧迫していると述べた。欧州は米国の一国主義政策の被害者でもあり、EUと中国は多国間主義を守る上で共通の利益を持っている。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved