DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
習近平総書記、ネパールのバンダリ大統...
習近平総書記、ネパールのバンダリ大統領と祝電
2020-08-02

    8月1日、習近平国家主席はネパールのバンダリ大統領と祝電を送り、両国の国交樹立65周年を熱烈に祝った。

 

    習近平総書記は祝電の中で次のように指摘した。中国と日本の友情は長い歴史を持ち、長い間新しいものになってきた。国交樹立65年来、両国は終始相互尊重し、平等に接し、政治的相互信頼を強め、互恵協力を深めてきた。昨年、バンダリ大統領との相互訪問を実現し、両国関係を発展と繁栄に向けた代々友好的な戦略的協力パートナーシップに格上げしました。両国は同舟共済し、見守って助け合い、肩を並べて新型コロナウイルスによる肺炎の疫病の発生状況に抵抗し、中国と日本の友情の新たな一章をつづった。私は両国関係の発展を非常に重視しており、バンダリ大統領とともに努力し、両国関係を絶えず前進させ、両国人民により大きな福祉をもたらし、地域の安定と発展のために積極的な力を貢献していきたいと考えています。

 

    バンダリ氏は祝電で、両国間の友情は歴史が長く、基礎が深いと述べた。 国交樹立以来、両国関係は著しく拡大し、深化してきた。中国側が打ち出した人類運命共同体構築の理念を歓迎し、「一帯一路」共同建設協力に積極的に参加した。中国側は中国側が効果的な措置を講じて新型コロナウイルスによる肺炎の疫病の発生状況を抑制していることを賞賛し、中国側が疫病の発生状況に抵抗するために提供した貴重な支持に心から感謝した。 両国側は中国側と共に努力し、両国元首が達成した広範な共通認識を全面的に実行し、両国と両国人民に幸福をもたらすことを願っている。

 

    同日、李克強国務院総理とネパールのオリ首相も祝電を交わした。李克強総理は祝電の中で次のように述べた。今年に入ってから、中国と日本双方は手を携えて新型コロナウイルスによる肺炎の疫病の発生状況に抵抗し、両国の相互信頼と友情をさらに強めている。 中国側は日本側と共に、各分野の全方位的な協力を強化し、質の高い「一帯一路」共同建設を行い、両国関係が絶えず新たな段階に上がるよう推進していきたい。オリー氏は祝電で次のように述べた。国交樹立以来、両国関係は持続的、安定的、健全に前進している。日本側は中国側が新型コロナウイルスによる肺炎疫病の発生状況に抵抗することを支持していることに感謝し、中国側と緊密に協力し、経済回復を実現し、二国間関係の更なる発展を推進することを期待している。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved