DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
習近平主席とミャンマーの温敏大統領が...
習近平主席とミャンマーの温敏大統領が中国・ミャンマー国交樹立70周年に祝電
2020-06-09

    6月8日、習近平国家主席はミャンマーの温敏大統領と中国とミャンマーの国交樹立70周年について祝電を送りました。

 

    習近平総書記は祝電の中で次のように指摘した。国交樹立後70年間、中国とミャンマーの伝統的な胞波友情は風雨を経て盤石のように堅固だった。両国関係が向上し、各分野の協力が深まり、両国人民に福祉がもたらされた。双方は最近、新型コロナウイルスによる肺炎・疫病の発生状況との戦いで互いに支持し、見守り、助け合い、苦難を共にし、同舟相救う中国・ミャンマー運命共同体の精神を生き生きと解釈した。今年1月、私は貴国を成功裏に公式訪問し、新たな情勢の下で中国・ミャンマー運命共同体を構築することについて重要な共通認識に達し、両国関係を新時代に突入させました。

 

    習近平総書記は次のように強調した。現在、世界は100年に一度もない大きな変化に直面しており、中国・ミャンマー関係は前を受け継いで後を切り開く肝心な時期にある。私は中国とミャンマー関係の発展を非常に重視しており、あなたと共に努力し、中国とミャンマーの運命共同体の構築を拠り所に、ハイレベルの往来を緊密にし、政治的相互信頼を強固にし、各分野の実務協力を深め、多国間の協調・協力を強化し、両国人民がいつまでも隣人、良き友人、良きパートナー、良き胞波となるようにしていきたいと思っています。

 

    温敏氏は祝電の中で、中国の全国『両会』が順調に開催されたことを熱烈に祝賀し、ミャンマーが新型コロナウイルスによる肺炎・疫病の発生状況に抵抗し、経済・社会の発展を推進するために提供した貴重な援助と強力な支援に心から感謝すると表明した。ミャンマーと中国の国交樹立70周年にあたり、両国はミャンマーと中国の運命共同体を構築することで一致した。ミャンマーと中国の関係の質の向上に伴い、両国の各分野における互恵協力がさらに深まると信じている。

 

    同日、李克強国務院総理とミャンマーのアウン・サン・スー・チー国務資政も祝電を送った。李克強総理は祝電の中で次のように述べた。新たな情勢の下、中国側はミャンマー側と共に、両国元首の共通認識の実行を主軸に、発展戦略の連結を加速させ、『一帯一路』と中国・ミャンマー経済回廊の共同構築における協力を深め、中国・ミャンマー運命共同体の構築を着実に深化させていきたい。スーチー氏は祝電の中で、「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」と「中国-ミャンマー経済回廊」の協力は必ず両国人民に幸福をもたらす。ミャンマー側は中国と共に、両国の友好関係と実務協力が絶えず新たな発展を遂げるよう推進していきたい」と述べた。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved