DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
習近平主席、ドイツのメルケル首相と電...
習近平主席、ドイツのメルケル首相と電話会談中独共同で世界保健機構活動を支持し、不確かな世界に確実性を増す
2020-06-05

    習近平国家主席は6月3日夜、ドイツのメルケル首相と電話会談した。

 

    習近平総書記は次のように指摘した。これは新型コロナウイルスによる肺炎・疫病の発生状況が発生してから3回目の通話であり、双方の高度な政治的相互信頼と緊密な戦略的意思疎通を体現している。中国側はドイツ政府が疫病の発生状況問題において客観的で理性的な立場をとり、科学的態度を尊重することを賞賛する。中国はドイツと共に、世界保健機構活動を共に支持し、国連、G20などの枠組み内で国際協力を推進していきたい、アフリカ諸国が疫病の発生状況と闘うことを共同で支援し、世界の公衆衛生の安全維持に貢献する。

 

    習近平総書記は次のように強調した。われわれは疫病の発生状況の防止・抑制と経済・社会発展の活動を統一的に計画し 中国経済が安定の中で好転し、長期的に好転するファンダメンタルズは変わっていない。われわれは対外開放を揺るぐことなく推進し、世界との協力を拡大し、ドイツ企業の対中投資拡大のために引き続き良好な環境を作り出していきたい。 このほど、中国とドイツの「クイックルート」が正式にスタートした。これは両国の需要企業の生産再開を加速させ、国際産業チェーンとサプライチェーンの安定を維持するのに有利だ。中国とドイツの協力は世界が景気後退から早期に抜け出すためにしかるべき役割を果たすことができると信じている。

 

    習近平総書記は、中独は安定した良好な協力関係を保っていると指摘。中国側はドイツ側と引き続き対話と交流を展開していきたい。今年下半期にはドイツがEU議長国に交代する。中国側はドイツが中欧関係の発展を積極的に推進したいと望んでいることを高く評価し、ドイツやEU側と戦略的協力を強化し、多国間主義を堅持し、グローバルな挑戦に対応し、不確実な世界のために共に確実性を増していきたいと願っている。中独、中欧の間では一連の重大な政治交流のアジェンダが協議されており、中国側はドイツ、欧州側と緊密な意思疎通と協調を保ち、これらの活動の成功を確保し、中独、中欧関係を新たな段階に進めることを願っている。

 

    メルケル首相は、「ドイツ側は中国両会が経済社会の発展について行った計画を重視しており、中国側と疫病の発生状況防止をしっかりと行うとともに、生産再開を推進し、ドイツと中国の経済協力を引き続き深化させていきたい」と表明した。ドイツ側は、習近平主席が中国が開発したワクチンを世界の公衆衛生製品にすると宣言したことを高く評価した。当面の情勢の下で、国際団結と多国間主義を強化することは世界が疫病の発生状況に対抗するために極めて重要である。ドイツ側は中国側との交流を強化し、引き続き世界保健機構が重要な役割を果たすことを支持し、国際公衆衛生安全保障協力を推進していきたい。ドイツ側は中国側と対話を続け、幅広い分野や議題について協力を進めることを希望している。ドイツ側は中国側と緊密な意思疎通を保ち、独中、欧中の重要なアジェンダを推進し、独中、欧中関係をより高いレベルに邁進させたい。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved