DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏がフランスルアーブル市の経済...
譚成旭氏がフランスルアーブル市の経済貿易教育代表団に会見
2018-09-18

 

譚成旭氏がフランスルアーブル市のルクレイモンドニール市長に会見

 

    9月16日、フランスルアーブル市のルクレイモンドニール市長がルアーブル市の大型経済貿易教育代表団を率いて大連に来て訪問した。昨夜、譚成旭市長が棒棰島ホテルで代表団の一行に会見した。

 

    譚成旭氏がフランスからのお客様の訪問を歓迎し、わが市の経済社会発展状況を紹介した。彼が、「大連は活気に満ちた都市で、ロマンチックな都市、ファッション大連と呼ばれている。1985年から、大連とルアーブル市が友好都市になり、貿易、教育、文化などの分野で密接で実務的な協力関係を維持した。今年1月、大連現代博物館はルアーブル市の招待に応じて「刺繍――大連現代博物館蔵品展」を開催し、かつ現地の人々に歓迎された。」と言った。

 

    11月、わが市の関連医療機関は医療従業員をルアーブル病院グループに老年医学育成を受けるために派遣し、両市の交際と協力はすでに中法友城の手本になった。代表団の来訪を通じ、両市人民の相互理解と友情を更に深くし、双方がもっと広い分野でもっと深い協力と交流を展開し、ウィンウィンを実現することを推進することができることを望んでいる。

 

    ルクレイモンドニール様が、「ルアーブルと大連は同じく両国の門戸都市で、産業発展と住みやすい環境などの方面に多くの類似点がある。双方はパートナになった33年以来、双方が友情と協力の成果を目撃した。今回の訪問をきっかけに、港、教育、医療、文化、環境保護などの分野での両市の交流と協力を積極的に深め、両市の友好協力を新たなレベルに向上するように推進する。」と示した。

 

    市政府の衣慶燾事務総長、フランス駐瀋陽のマークラミー総領事、ルアーブル市のサンドリンデュノア副市長、大連市栄誉公民兼ルアーブル-大連友好協会のコネットスティーブン前代表などが会見に出席した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved