DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
2018中国(大連)国際アバレル織物博覧...
2018中国(大連)国際アバレル織物博覧会は盛大に開幕される
2018-09-15

    九月は収穫の秋で、海風は爽やかであり;ファッションの大連が光彩陸離である。昨日、商務部と大連市政府が主催した2018中国(大連)国際アバレル織物博覧会は世界博覧広場で開幕された。商務部の王炳南副部長が挨拶し、展示会の開幕を発表した。全国人民代表大会農業・農村委員会の李春生副主任委員が開幕式に出席した。王明玉副省長、譚成旭市長、中国紡績工業連合会の夏令敏副会長、国際アバレル連盟の元議長兼インドアバレルメーカー協会会長のラフル・マッハがそれぞれ挨拶した。市人民代表大会常務委員会の肖盛峰主任、市政治協議会議の王啓堯主席、市政府の衣慶燾事務総長などが出席した。靳国衛副市長が開会式の司会に務めた。

 

    開会式に招待されたのは、中国アバレル協会の楊金純副会長、中国アバレルデザイナー協会の楊健副主席、中国畜産品流通協会の倪静副会長、駐中国エチオピア大使館のニコス・コブド公使ビジネス参事官、中国韓国交流協会の金容徳会長、韓国アバレル協会の金起山副会長、イタリアモデナアバレル協会のカティア・サエティ事務総長、チェコ中央協同組合連合のパビル・ブルジェナー主席、日本の有名なデザイナーの芦田多恵氏、及び26ヵ国と地区の業界協会、アバレル企業の来賓、国内のいくつの省市から来た出展メーカー、仕入先、デザイナー、業界協会代表などである。

 

    王炳南氏が商務部を代表して博覧会に参加した国内外の来賓を歓迎した。彼が、「過去の40年を振り返ると、中国紡績アバレル産業の発展の根本原因は改革開放で、最大の制度配当は世界貿易機関に加入し、国際市場へ進出することに成功したことであると意識する。未来と言えば、中国紡績アバレル産業の新しい発展チャンスと動力は依然として開放を拡大することである。大連市は第一回の全国沿海開放都市で、アバレルの名城、ファッションの都市でもあり、中国(大連)国際アバレル織物博覧会は中国紡績業界の対外開放の窓口で、ファッションアイデアと流行トレンドを発表する舞台である。今年のアバレル博覧会は中国紡績産業改革開放40周年の重要な記念であり、必ず素晴らしいアバレル紡績盛会になり、我々国の紡績産業の高水準対外開放を推進し、大連の対外開放レベルを向上することに重要な役割を発揮する。」と言った。

 

    王明玉氏が省政府を代表してアバレル博覧会の開幕を祝賀した。彼が、「遼寧は大連東北アジア国際航運センターの建設を加速し、積極的に『一帯一路』の発展構造に溶け込み、新たな振興・発展を実現している。アバレル業は遼寧が向上させるために力を入れて伝統的な優勢産業で、力を入れて作られた開放協力名刺である。我々は習近平新時代の中国特色ある社会主義思想の指導で、インターネット情報技術と紡績アバレル業界の深い融合のトレンドに対応し、『中国製造2025』の試験模範の機会をつかんで、革新駆動を深く推進し、アパレル業界のスマート化、ハイレベル化、ファッション化、国際化への推進を加速する。国内外の貿易商と出展企業がアバレル博覧会をきっかけにし、遼寧アバレル業の革新発展に深く参与し、遼寧のアバレル業の発展に貢献することを希望している。」と言った。

 

    譚成旭氏が挨拶をした時、市委員会、市政府を代表してアバレル博覧会に出席した来賓を歓迎した。彼が、「大連市委員会、市政府は始終的にアバレル産業を振興発展の重要な位置に置き、『品種を増やし、品質を上げ、ブランドを作る』戦略を強力に実施し、企業の自主的な革新活力を絶えずに引き出させる。上半期、全市における規模以上のアパレル紡績企業の生産額は同比で21.9%増加し、アバレル紡績産業はモデルチェンジとグレードアップ、高品質発展の良好な局面を呈している。」と言った。

 

    大連は始終的にアバレル博覧会の革新、アバレル博覧会の発展、「大プラットフォーム」の強めさせ、「モーメンツ」のサービスを怠らない努力の使命と責任とする。我々が国内外の出展企業と貿易商、バイヤーがアバレル博覧会を通じて国際的な協力、相互利益を実現することを実現することを希望し、国内外のアバレル紡績企業が大連に来て投資し、野望や大志を実現させ、協同に発展するのを歓迎する。

 

    夏令敏氏が中国紡績工業連合会を代表して今回のアバレル博覧会を祝賀した。彼が、「アバレル博覧会の展示モードは絶えず革新し、出展ブランドのレベルは明らかに向上し、国際化の雰囲気はます濃厚になり、すでに国内外の紡績アバレル業のビジネス協力と業界交流の重要なプラットフォームになった。大連の地域、政策、ブランドの優位性を活用し、国際化、専門化、市場化、ブランド化の構想を強化し、国内外の紡績アバレル企業との交流と協力を引き続き強化し、紡績強国の夢を実現するためにより大きな貢献をすると希望している。」と言った。

 

    ラフル・マッハ様がアバレル博覧会の組織委員会が普及を強化し、この博覧会をもっと多くの国に紹介し、協力交流を通じ、中国の紡績アバレル業のモデルチェンジとグレードアップを促進すると望んでいる。

 

    今回のアバレル博覧会は「ベルベットと衣服」をテーマにし、三日を期間とし、26ヵ国と地区、200ヵ国際ブランドが出展され、30社の海外友好協会が参加した。その期間、中国紡績アバレル業界「大連発表」、大連秋ファッション週、「大連杯」国際青年アバレルデザイン大会など10余のイベントが開催される。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved