DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
譚成旭氏が中東欧国家の高官代表団に会見
譚成旭氏が中東欧国家の高官代表団に会見
2018-08-29

    8月27日、クロアチア共和国総理外務顧問のマリオ・シュクンツァ様を団長とした中東欧の12か国からの高官代表団が大連に訪問に来た。昨日、市委員会副書記兼市長の譚成旭氏がシャングリラホテルで代表団の一行に会見した。中国・中東欧国家協力事務特別代表の霍玉珍大使、市政府の衣慶燾事務総長が会見に出席した。

 

    譚成旭氏が市委員会、市政府を代表して中東欧国家の高官代表団の来訪を歓迎し、わが市の経済社会の発展状況を簡単に紹介した。彼が、「大連は開放的で包容力があって、活気に溢れていて、革新的な都市で、中東欧の国家との友好的な交際は歴史が長く、伝統的な友情はとても深いである。大連市はマケドニアのオフリド市とクロアチアのリエカ市と友好協力関係を樹立し、経済貿易、観光、文化の分野で着実な協力成果を得た。中東欧地域は『一帯一路』沿線の重要区域として、『一帯一路』の建設を推進する上で重要な位置を占めている。現在、大連は自由貿易区の建設を牽引とし、遼寧の『一帯一路』総合試行区と『中国・中東欧16+1」経済貿易協力模範区をキャリヤーとし、『一帯一路』建設に深く溶け込み、開放型経済の進級版を構築している。代表団の今回の訪問を通じて、お互いの理解を更に増進し、互いに発展の経験を参考にし、双方の協力の新しいルート、新しい機会、新しい分野を探し、地方間の交際を絶えず深化し、中国と中東欧国家との着実な協力の発展に新たな貢献をする。」と言った。

 

    マリオ・シュクンツァ様が、「代表団のメンバーは中東欧の異なる国から来たのが、共通の目標と使命がある。即ち、中東欧と中国との友好協力関係を絶えず前進させていきたいである。今回の訪問は代表団のメンバーがこのファッションと活力に溢れている都市に対する理解をいっそう深め、大連の発展と変化は中国の改革開放の縮図である。現在、中東欧国家と中国の各地域と協力を展開する有利な時期である。私達は引き続き中東欧国家と大連との友好交流を推進し、更に多くの分野での着実な協力を推進し、ウィンウィンを実現させる。」と示した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved