DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
2018年中国国際特許技術と製品取引会が...
2018年中国国際特許技術と製品取引会が大連で行われる
2018-08-25

    8月24日午前、国家知的財産権局、遼寧省政府が主催し、大連市政府が開催する2018年(第11回)中国国際特許技術と製品取引会が大連世界博覧広場で開幕された。国家知的財産権局の申長雨局長が開幕式で演説してかつ「2018年中国国際特許技術と製品取引会が開幕する」と発表した;世界知的財産権組織の王彬副総幹事、省委員会常務委員兼市委員会書記の譚作鈞氏、王明玉副省長が挨拶した;譚成旭市長が開幕式の司会に務めた;市人民代表大会常務委員会の肖盛峰主任が出席した。世界知的財産権組織駐中国事務所の陳宏兵主任、軍委装備部国防知的財産権局の王宏宇局長、中国留学人材発展基金会の庄亮事務総長、韓国特許庁産業財産政策局の金容善局長、日本文部科学省の山内俊夫前副大臣、イギリス駐中国大使館のDavid Bull公使、靳国衛副市長、及び国内外から1200人余りの参展団代表者が開幕式に参加した。

 

    申長雨氏が国家知的財産権局を代表し、今回の国際特許技術と製品取引会の開幕を祝って、彼が、「今年が改革開放40周年であり、知的財産権戦略の実施の10周年でもある。今年のボアオアジアフォーラムの開幕式で、習近平主席が重要な主旨講演を発表し、新時代の中国拡大開放の一連の重大な措置を公布し、その中でわざわざ知的財産権の保護を強化することを四大措置の一つとした。このような大きな背景の下で、このようなハイレベルの特許技術と製品取引会を開催することは特別な意味を持っている。中国は製造大国、貿易大国であるだけでなく、知的財産権の大国でもある。知的財産権の取引転換を促進するため、近年、国家知的財産権局は一連の関連仕事を展開し、非常に良い効果を得た。大連で開催される国際特許技術と製品取引会は国務院に許可られた国家レベル、専門化、国際化の特許技術と製品取引会である。今年の国際特許技術と製品取引会は開催会の規模も出展の内容も例年に比べて新たに向上していた。国家知的財産権局は更に国際特許技術と製品取引会への支持を強化し、国家革新が発展を駆動すると高水準の対外開放をサポートする。」と言った。

  

    王彬氏が、「過去10年から、中国は『国家知的財産権戦略綱要』を持続的に実施し、知的財産権の創造、保護、運用が新しい階段を上がったようにを推進した。世界知的財産権組織は法律と政策の対話、技術援助、人材育成、経験交流、公共意識の向上などの分野で引き続き中国との協力を深める。大連は重要な国際影響を持つ中国都市で、良好なビジネス環境、堅実な科学技術基礎と文化深い都市である。遼寧省沿海経済帯建設のリードとして、大連は科学研究の投入を増大し、特許などの革新成果は産出を加速し、戦略新興産業は発展している。世界知的財産権組織は遼寧省と大連市との交流を強化し、共同で探って協力したいと思っている。」と言った。

 

    譚作鈞氏が市委員会、市政府を代表し、今回の国際特許技術と製品取引会に出席した国内外のお客様を歓迎した。彼が、「大連市委員会、市政府は以前から知的財産権の仕事を重視し、ずっと知的財産権を大連が東北亜科学技術革新創業投資センターと革新型都市を建設する核心要素とし、産業構造を調整し、発展方式を転換する重要な措置として推進する。現在、大連は習近平総書記の遼寧、大連の振興と発展について重要指示精神を徹底的に実行していて、産業構造が最適化られる先導区と経済社会発展の先行区を加速に建設している。今回の国際特許技術と製品取引会をきっかけにし、知的財産権の発展をより際立つ位置に置き、知的財産権をしっかりと保護することが革新を保護する理念をしっかりと樹立し、知的財産権の創造、保護、運用、管理、サービスの全体のチェーンに力を入れ、公平、公開、透明な知的財産権の法治環境を積極的につくって、革新主体の合法権益を確実に維持し、もっと多くの特許成果が現実の生産力に転化させ、もっと多くの大連製品を世界に進出させることを加速し、大連製造から大連創造への転換を実現することを計画する。私たちは皆さんと一緒に、手を繋いて、力を合わせ、知的財産権の発展の新しい章を開きたいと思っている。」と言った。 

 

    王明玉氏が、「遼寧は深い革新基礎と伝統を持って、千余項の共和国工業の歴史の第一位を創造した。ここ数年、全省は知的財産権が省を強くならせる戦略を深く実施し、知的財産権の創造レベルは安定の中に向上し、知的財産権の運用能力は著しく強化し、知的財産の保護制度は更に厳格で、知的財産権の管理とサービスチェーンは更に完備し、知的財産権事業の発展の基礎はますますしっかりしている。私たちは知的財産権制度が革新激励に対して保障役割を十分に発揮し、『国際特許技術と製品取引会』という優秀なプロジェクト、優秀な人材が遼寧大連に集まるきっかけをつかんで、自主革新と自主発展能力を絶えず強め、国際競争に参与する新しい優勢を形成し、遼寧経済発展の新しいエンジンをつくることを計画する。」と言った。

 

    開幕式が終わった後、参加した指導者とお客様が共同で今回の国際特許技術と製品取引会の展示館を見学した。  

 

    中国国際特許技術と製品取引会は、現在中国で唯一の国家レベル、国際化特許技術ブランド展示会である。2002年に設立されたから、すでに10回成功に開催した。今回の国際特許技術と製品取引会は「特許が産業の高品質発展をリードする」をテーマとし、フォーカス革新で発展を駆動する戦略を需要とし、「展覧、フォーラム、ロードショー」をキャリヤーとし、全部で18個の展示区を設置した。ロシア、アメリカ、イギリス、ドイツ、イスラエル及び香港などの26カ国と地区、国内の25の省、自治区、41の都市、29の中国科学院科学研究院所、43の大学、1500余りの企業・公的部門と関連機関からの6100余りの項目が展示られた。知的財産権フォーラム、技術協力と推薦、特許プロジェクトロードショーなどの70数回のテーマイベントを開催られた。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved