DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
大連市中心病院は「国際腎臓病センター...
大連市中心病院は「国際腎臓病センター」が正式に成立
2018-08-20

 8月15日午前、「国際腎臓病センター」は、都心病院の腎内科教室に正式にスタートしました。アメリカニューヨークシナイ山医学院付属病院腎内科主任は、ブロンクス区血液透析センターの主席何慈江教授、大連理工大学生命科学及び技術学院院長の賈凌雲教授、大連医科大学統計学専門家の劉啓貴教授、市衛生計生委員会のリーダー、市の中心病院のリーダーと関係課室の担当者などが参加しました。

 

 大連市中心病院の腎臓内科は市級重点学科として、臨床、科学研究、教育などの方面において雄大な実力を持っている。近年、画期的な発展を遂げ、国家レベルの住培基地、国家レベルの腹膜透析育成基地、全国県級病院の血液浄化育成基地、省、市の重点専科、医学大学院生の育成基地となっている。科学室は医療技術、科学管理、人文サービス、発展理念の4つ方面においても、科学研究教育、内包の建設、品質の水準などの方面においても、比較的強い核心の競争力とチームの実力を持っている。

 

 今回の「国際腎臓病センター」の成立は、「中外連合、学院連合」と、33社の姉妹病院と連携した全市の腎臓病連盟の横断的な連携を目的とし、「合縦連横」の医、学、研、産出を備える「四位一体」の立体的な仕組み構築する。このセンターの成立は、中国科学院大連化学物理研究所、大連理工大学など数多くの国内の有名高等学校の基礎研究、技術研究、分子材料研究、統計学研究などの臨床研究による有力なプラットフォームサポートを得ている。

 

 このセンターの成立は、大連市中心病院と国内外の医療機関、大学などの機構と、学科の建設、科学研究の革新、資源の共有及び国際化プロセスなどの方面でのさらなる発展と向上を促進し、それによって、大連市の腎臓病の診療能力を確実に向上させ、大連市の尿毒症患者を科学的に低下させます。大連市の慢性的な腎臓病患者の生活の質と生存率を効果よく高め、浜町の甚大な腎臓病患者に大いに幸福を与えます。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved