ホームページ > ニュース > 国際ニュース > 中英(大連)先進製造産業モデル園のテ...
中英(大連)先進製造産業モデル園のテーマ説明宣伝会推が上海で開催

昨日、2018 上海・大連経済貿易協力の上海・大連週間の重要な活動の一つとして、中英(大連)先進製造産業模範園は环球凱悦ホテルで開催された。市長の譚成旭と英国駐中国大使館の国際貿易部の大使が出席し、長江デルタ地域からの数百人の企業家が説明宣伝会に出席した。

 

 第8回中英経済財金対話の成果を実行するため、去年10月、市政府と英国国際貿易部と協力配慮備忘録を締結し、花園口経済区に中英(大連)先進製造産業模範園を建設することを決定し、中英の知恵生態城、グリーン発展先行区、金融改革試験区と国際協モデル区を作り上げることを決定した。

 

 譚成旭は、挨拶で会議に出席した中国と海外のゲストに歓迎の意を表した。彼は、大連とイギリスの友好交流と経済貿易の協力が長い歴史を持っている。1987年、大連はグラスゴー市と友好都市を結んで、1ヶ月前にまた2番目の英国の都市と友好協力関係を築いた。双方は共同で中英の先進製造産業模範園の大連での建設を推進し、中英「一帯一路」の協力の成果として、大連とイギリスの更なる深化された、更なる広い分野、更なる高レベルの協力の新たな1ページを開いた。我々は、心より、各企業家が、中国の先進製造業模範園の開発、建設と運営に積極的に参加でき、そして「北黄海地区と英国の開放協力を新たにし、国際一流の園区を建設する」という目標を目指して、高レベルな水準で計画と建設、及び運営管理を行い、園区に進出する企業のために、最高のサービス優遇政策とより優れた環境を提供すると語った。

 

 譚成旭は、今年は中国改革開放40周年である。大連市は「革新、開放、協力」の発展理念を以って、「一帯の一路」建設のチャンスをしっかりつかんで、自身の地理的、産業、交通、自貿易区の建設などの方面の優位性を十分に発揮し、中英の先進的製造産業模範園の開発に重点を置き、投資、商業貿易、文化観光などの多くの分野で、中英協力の新しい空間を開拓し、新たな発展を実現すると話した。

 

 毕偉は説明宣伝会の成功を祝って、イギリスの政府と企業がこのプロジェクトに注目しており、これをきっかけに、より多くの分野で交流協力を期待していると述べた。

 

 調印式では、花園口経済区管委員会は中建設計グループと戦略協力パートナーシップ協議を締結した。大連中英産業園開発有限公司は、維龍(上海)投資管理有限公司と戦略協力協議を締結し、戴德梁行大中華区、中建設計グループと中英産業園計画編制協力協議を締結した。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.