ホームページ > ニュース > 国際ニュース > 金普新区人的資源社会保障局は蘇州吴江...
金普新区人的資源社会保障局は蘇州吴江開発区人的資源社会保障局と人材協力契約を結んだ

   遼寧・江蘇秋シーズン人材交流会が開催した。新区は『遼寧と江蘇協力実施提案』に基づき、蘇州吴江開発区人的資源社会保障局と人材戦略契約を結び、互いに優れる人材を生かし、育てていく大切なことである。

 

   今回の就職説明会は遼寧省組織部、人的資源社会保障庁、就職と人材サービス局が共同主催し、11月4、5日にかけて、江蘇省南京市と蘇州市で一日ずつ行われた。交流会は主に江蘇省の大学卒業生と高級人材の遼寧へで仕事や起業を勧めるためであった。全遼寧省の88社企業より1267件のポジションを提供したうち、大連市の10社より医学、化学、金融、法律、統計など60件以上のポジション、200名以上の人材を募集し、45名の人材に採用意向を示した。

 

   就職説明会では、大連医諾生物股份有限公司、金凱(遼寧)化工有限公司大連研究公司と大連大学は就職者に注目され、コーナーに尋ねる人は絶えない。新区人的資源社会保障局もこの機に人材政策と地域発展について宣伝も行った。データによると、大連市代表団は就職会で出した45件の採用意向のうち、新区は32%を占める。さらに、新区人的資源社会保障局は南京大学と中国薬科大学へ、企業就職説明会を行った。中国薬科大学、学校就職部門、大連で仕事する意向のある新卒とコミュニケーションを取る中、新区のバイオ分野は学校と学生達に注目され、10名以上の新卒と就職意向契約を結んだ。

Copyright 2015 DaLian China.All Rights Reserved.