DALIAN CHINA
中国-大連
ロマンチックな町、ファッションの大連
対外開放 の窓口、中国東北部の最大の港
米国のトランプ大統領夫妻が近平国家主...
米国のトランプ大統領夫妻が近平国家主席夫妻の案内で故宮博物院を見学
2017-11-09

   習近平国家主席の招きに応じ、米国のトランプ大統領が11月8日午後北京に到着し、中国を公式訪問した。

 

 これはトランプが今年の初め頃アメリカ大統領に就任したになってから初めて中国を訪問するだけではなく、十九大が成功に閉幕した後に中国側の受け付ける第1件の公式訪問である。

 

 訪中期間、中米両国首脳は関心を共有する重大な問題について再び戦略的意思疎通を行い、海湖荘園会談、ハンブルク会談の上に新しい重要な共通認識を成立し、相互理解と友誼を深め、両国の各領域の交流と協力を促進し、新時代の中米関係の発展のために、さらに美しい青写真を描く。

 

 中国を公式訪問中の米国のトランプ大統領夫妻は8日午後、近平国家主席夫妻の案内で故宮博物院を見学した。両首脳夫妻は故宮の宝蘊楼で中国茶を味わい、文化財修復技術と貴重な文化財の展示を見学したほか、京劇を鑑賞した。

 

 日が落ちて夕焼けの残照に映える故宮は、威風堂々とした赤壁に緑の瓦が美しさだけでなく、一種柔らかな雰囲気を添えている。習主席と彭麗媛夫人は故宮宝蘊楼でトランプ大統領とメラニア夫人を出迎え、両国首脳と夫人たちは挨拶し、歓談し、博物院内にある宝蘊楼で中国茶を味わった。

 主席はトランプ大統領に故宮は中国の歴史と文化を知るうえで欠かすことのできない窓口のような存在であるとその歴史を紹介した。太和殿と中和殿、保和殿からなる「前三殿」を見学した後に、両国首脳夫妻は続いて故宮文物医院を訪れ、順次に時計や木製器、金属器、陶磁器、紡績品、書画など文化財の修復技術を見学し、書画修復を体験したほか、貴重な文化財の展示を見学した。両国首脳は文化財修復分野における両国の広範で深い協力を積極的に評価した。

 

 また両首脳は見学の傍ら、国政運営や中米関係などの共通する関心事について見解を交わした。

 

 中国共産党中央政治局委員、中央書記処書記、中央弁公庁の丁薛祥主任、中国共産党中央政治局委員、楊潔篪国務委員などが上述のイベントに参加した。

Copyright 2018 DaLian China.All Rights Reserved